もっと「おかえり」って言われたい!男性が彼女と「同棲したい…」と思う瞬間4つ

大好きな彼と同棲をする…全ての女性の夢と言っても過言ではありませんよね。
ではどうしたら男性もその気になってくれるのでしょうか?

今回は男性が彼女と「同棲したい…」と思う瞬間をご紹介します。

(1)「おかえりー!」と笑顔で出迎えてくれた時

『家が明るかったり、出迎えてる人がいてくれたりするのは心が暖まる。家に帰った時に1人で真っ暗だと寂しい』(31歳/広告)

もしあなたが彼と同棲したい!と思っているのであれば、まずは彼に、自分と同棲しているところをイメージさせてみましょう。
自分の家に彼氏が遊びに来た時などに、「いらっしゃい」ではなくて「おかえりー!」と笑顔で声をかけてみましょう。
まるで前から一緒に住んでいるかのような挨拶に、彼氏も「なんかいいかも」と安心感を抱いてくれます。

また無愛想に「おかえり」と言うのではなく、笑顔で彼を玄関まで迎えに行くとなおいいです。
同棲した後は、こんな毎日が待っているんだ…ときっと彼もあなたと一緒に暮らしてみたくなりますよ。

(2)彼女とご飯を食べてる時

『誰かと食べるご飯ってこんな美味しいんだ……って気づいた時に同棲したくなる』(24歳/アパレル)

外食は友人や会社の同僚など、どんな人とでもする機会があります。
ですが家でご飯を一緒に食べる、というのはよほど親しい友人か家族、恋人くらいとしかすることはありませんよね。
同棲したい!と思っている彼氏とは、ぜひ外食ではなく家で一緒にご飯を食べてみるようにしましょう。

家で二人でご飯を作って食べている時に、彼はあなたと一緒に暮らしているところを想像するはずです。
そしてそのご飯の時間が楽しければ楽しいほど、あなたと同棲してみたいな、と思ってくれるはずです。
無愛想にご飯を食べるのではなく、美味しそうに、そして笑顔で楽しく食べるようにしましょう。

(3)お風呂上がりのラフな彼女を見た時

『いつものバッチリ決めてる彼女とはまた違ったゆるい姿を見れて嬉しい』(26歳/コンサル)

彼に同棲したい、と思わせるには、同棲していなければ見れないあなたの姿がある、ということを知らせることも重要です。
その姿とはズバリ「お風呂上がりのラフな姿」です。
同棲前であれば、彼氏の前でも見た目を気にして、ついお風呂の後に化粧をしたり、ちょっと可愛いパジャマを着てみたりする女性が多いのではないでしょうか。

ここであえて、すっぴんかつスウェットのようなゆるゆるとした部屋着姿を彼に見せてみましょう。
彼も飾らないあなたの姿を見て「素の姿を見せてくれて嬉しいな」と思うはずです。

そしてそれと同時に、この子と同棲したら、今度はどんな一面が見られるんだろう、と想像を掻き立てられてしまうこと間違いなしですよ。

(4)彼女と一緒に寝る時

『彼女と一緒に寝るとよく眠れるし、幸せな気持ちになれる』(24歳/企画)

同棲の醍醐味といえばやはり、「一緒に寝ることができる」ということです。
お泊まりなどで一緒に寝る機会はあっても、それが毎日続けられるのは同棲をしているカップルだけです。
好きな人と一緒に眠りについたり、ベッドで二度寝を楽しんだりするのは、まさに至福の一時と言っても過言ではありませんよね。

お泊まりの時に存分に二人で寝ることを楽しみ、幸せな時間を共有することで、彼も「もっとこんな時間を一緒に過ごしたい、同棲したいな」と思ってしまうはずですよ。


男性が彼女と「同棲したい…」と思う瞬間をご紹介しましたが、いかがでしたか?
自分は同棲したいけれど、彼氏にうまく伝えられないという方や彼氏がまだあまりその気でない…という時に、是非このようなシチュエーションを用意してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする