”無意識”に言いがちかも?男が女に言われるとムキになる「禁句ワード」4つ

【相談者:30代女性】
職場にいる後輩社員(男性)のことで相談です。
私は彼の教育係りをしていることもあり、仕事中はほとんどの時間を一緒に過ごしています。
年齢差はあるものの、人懐っこい彼の性格もあってか、最初は順調に関係が築けていました。

でも先日、いつも通りの会話をしている最中に「今の発言はちょっとイラッとしました」と言われてしまい……。正直、自分でも何を言ったか覚えておらず、何が彼の癇に障ったのかわからないのです。

今後の彼との関係もあるので、男性をムキにさせてしまう禁句ワードを教えてください。

何気ない一言の中に男性がムキになる言葉は隠されているのです。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

人によって違いはあれども、多くの男性は自分なりのプライドを持って生きています。そのプライドを傷つけられる出来事があると途端に落ち込むのはもちろん、思わず怒りの感情をあらわにしてしまうことだってあるはず。

特に軽い冗談が通じなかったり、他人の意見に耳を傾けたりしない男性には要注意。このタイプの男性は人一倍プライドが高い存在であるため、他人からの何気ない一言に不満を抱き、すぐムキになります。

そんな面倒な状況に巻き込まれないためにも、男性のプライドを傷つける可能性のある言葉を知っておきましょう。

今回は20~30代男性の方々から伺ったお話に基づき、男性が言われるとムキになってしまう言葉を4つご紹介いたします。

(1)「まだ若いからね」

『年上の女性からであればまだしも、同年代や2~3個年上の女性から「○○君はまだ若いからね」と言われるのは腹が立つ。何かあからさまに見下されている感じがして、ついムキになって言い返しちゃいます』(21歳/大学生)

一般的に精神年齢は男性よりも女性の方が高いと言われます。
とはいえ一概にすべての男女がそうであるとは言い切れません。
中には男性でも落ち着いた人もいれば、女性だけど実際の年齢より子どもっぽい性格の人だっているでしょう。

そのため、ただ男性と言うだけで「若いから」「子どもだから」と見下されるのは、彼らにとって苛立ちを感じる行為。
同時にそのような決めつけをする女性に対し、ついムキになって言い返したい衝動にかられるのです。

(2)「でも○○君はこう言ってたよ」

『誰しもが会話の中では自分の意見を通したいという気持ちはあると思うんですよ。ただ「でも」「だって」とか否定から入られるのは腹が立つし、「○○君の方が」と誰かと比較されるのも嫌。だから「でも○○君はこう言ってたよ」と反論してこられたら、そりゃこっちもムキになりますよ』(31歳/Webデザイナー)

自分の意見に対し「でも」「だって」と否定から入られると、誰だって不快な気分になります。
また男性の場合は、他の男性を比較されることを必要以上に嫌がる傾向があるのです。

「でも○○君はこう言ってたよ」という否定と比較のダブル発言は、多くの男性にとって気分が悪くなる言葉。
おそらく「だから何なの?」とついムキになって反論を始めてくることでしょう。

(3)「だって普通に考えてそうじゃない?」

『女の子って「普通に考えて~」「だって普通は~」と何かと“普通”って言葉を使いたがるけど、あれを聞くたびにイラッとするんだよね。「それはお前にとっての普通で、世間にとっては普通じゃないよ」と言い返したくなります』(29歳/営業)

女性の中には口癖のように「普通」という言葉を会話の中で多用する人もいます。
とはいえそれはあくまでも自分にとっての普通であり、必ずしも他人が同じ意見であるとは限らないのです。

相手に自分の意見を伝える際は、間違っても「だって普通に考えてそうじゃない?」と“普通”というワードを使わないようにしましょう。
その一言を聞いた男性が思わずムキになってしまうかもしれませんよ。

(4)「私が悲しいんだもの」

『真剣な話し合いをしているときに感情論を持ちこむ女性がいると、勘弁してくれよ……ってなります。「それは間違ってるよ。だって私が悲しいんだもの」とか言われると、女性だから仕方ないと思っていても「いや、こっちはもっと理論的に話を進めたいんだけど?」と言い返しちゃいます』(25歳/フリーター)

話し合いの場でつい感情論を持ちこんでしまうのも、多くの女性に見られる特徴のひとつではあります。
ただ理論的に話を進めたい男性にとって、意味のない感情論は苛立ちを感じる原因となるだけ。

なにより話し合いの場ですぐ感情論を出してしまうと、簡単にまとまる話もまとまらず、余計にこじれてしまいます。
その場にいる男性をムキにさせないためにも、感情だけで話を進めることはやめましょう。


普段の会話の中で無意識のうちに発言しがちな言葉はたくさんあります。
しかしその何気ない一言の中に男性のプライドを傷つけ、彼らをムキにさせてしまう言葉は存在するのです。

今後プライドが高い男性と話すときは言葉の一つひとつを意識して、面倒な揉め事は避けるようにしましょう。

なにより男性が不満を抱く言葉を避け、前向きな一言をかけてあげると、そこから相手に恋愛対象として見られる可能性だってぐっとあがるはず。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする