外国人の彼との遠距離恋愛を長続きさせるコツ

【相談者:20代女性】
スペイン人の彼と遠距離恋愛をしています。彼が日本に出張で来ていたときに知り合い、2週間一緒に過ごしました。3週間前に、彼は勤務先のイギリスに戻りました。夏には彼が休暇をとって、日本に遊びに来る約束をしています。

でも、彼が帰って最初の週は毎日チャットやメールでコンタクトをとっていましたが、だんだん連絡の回数が減って、私はメールを送っているのに、彼からは今週1度しかメールも来ていないし、時差もあるのでそうそうskypeもできません。

彼は私のことを愛していると言ってくれますが、いつか連絡が途絶えないか心配です。外国人と付き合うのも、遠距離も初めてで、先のこともよくわからないし、どうしていいかわかりません。

qa_a 相手に期待せず、先のことを考えすぎず。遠距離恋愛を楽しむ余裕を持って!

彼が帰国して数週間。目の前にある日常が彼の生活のウェイトを占めて、あなたとの関係が非日常になっていく時期です。会えない時間が長くなるほど、悲しいけど仕方ないこと。距離や時差のせいで愛情が薄れていくとは限らないけど、国際遠距離恋愛を続けるには、お互いの相当な努力と覚悟が必要です。

まず、大事なことは、相手に期待しすぎないこと。ふたりとも異なる環境でそれぞれの生活があります。あなたのいない場所で一人がんばる彼を尊重してあげましょう。

130328bine

週に一度メールを送るのもなかなかできない時だってあります。自分からメールを送っても毎回の返信を期待せず、時々返信があるのが普通だと考えれば、精神衛生上、かなり楽になりますよ。

ただし、相手が外国人なので、メールでもあなたの気持ちを明確に主張しないと、あなたの希望はわかってもらえないので要注意。特に彼がすぐに「愛している」と口にするラテン系直球タイプなら、和風変化球はなかなか通じにくい! 日本人のように「察する」ことができませんから。

例えば、「毎日あなたと話したいけど、忙しいのもわかっているから、時間がある時に連絡してね」というメールだと、彼を慕う気持ちと、彼の状況を知って耐えるいじらしさが、両方ともはっきりと伝えられるのでOK。彼も気にして、すぐに連絡をくれそうです。

メールだと恥ずかしさも軽減され、ちょっと熱いセリフも意外に流暢に綴れやすいですね。かまってかまってと欲求で彼を縛るよりも、好き好き愛情攻撃の方が効果抜群です。

そして、遠距離恋愛をエンジョイするもう一つのポイントは、非現実的な先のことを考えすぎないこと。結婚したいとか、将来は彼が日本に住んで……、などの妄想をした後に現実に引き戻されたときの辛さといったら……。特に、付き合いが浅い時には、夢が広がるほど、全く未来が見えない現実に突き落とされてブルーになりがち。

まずは近い未来、彼が夏に来るという約束が実現するように、いや、数日後にビデオ通話すると言った約束が叶うことを目標にするといいでしょう。二人の状況に合わせて、理想のハードルの高さを調整すると、小さな幸せでも十分に満足できますよ。


まだ始まったばかりの恋。かなりの遠距離で不安は大きいでしょうが、二人の気持ちが本物なら自然とうまくいくもの。できることをひとつずつクリアして、次の段階に進める時を楽しみに待つのが国際遠距離恋愛の醍醐味でもあります。がんばってね。

●ライター/びねくにこ(ライフスタイル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする