〇〇を持つのは”ナルシスト”?「コップの持ち方」で分かる性格診断テスト

「コップを持つ時どうやって持ちますか?」
こう質問された時、すぐに答えられる人は少ないのではないでしょうか?

普通、人はコップを持つ時、何も考えることなく手に取るものです。
完全に無意識の行動ですが、だからこそコップの持ち方にはそれぞれの癖や個性が表れます。
そのため、どのようにコップの持つかを見るだけでその人の性格がわかるのだとか。

そこで今回は、コップの持ち方でわかる性格診断テストをご紹介します。

(1)両手で持つ

コップを両手で包み込むように持つ人は人見知りなことが多いようです。
大事そうにコップを持つのは“自分を守りたい”という気持ちの表れです。
警戒心が非常に強いため、初対面の人と打ち解けるまで時間がかかることも。

このタイプと会った時は、気長に接することを意識しましょう。

(2)利き手で持つ

利き手でコップを持つ人は完璧主義者の傾向があるようです。
絶対に失敗をしたくないという思いから、用意周到に物事を進めていきます。
ただ、頭が固い部分があるため、複数のことを同時に進めるのは苦手なようです。

(3)利き手とは逆の手で持つ

利き手とは逆の手でコップを持つ人はおしゃべりさんが多いようです。
逆の手で持つのは利き手を自由にして身振り手振りで自分の話をわかりやすく伝えるためです。
しかし話すのに夢中になりすぎて、言ってはいけない秘密まで口にしてしまうことも。

このタイプに自分の秘密を打ち明けるのはやめた方がいいでしょう。

(4)コップの上の方を持つ

コップの上の方を持つ人は自分に酔っているナルシストが多いようです。
知り合ったばかりの時は親切な人に見えますが、親しくなるにつれて自分の世界に浸っているナルシストだとわかるでしょう。
また女性の場合、“美”にうるさく、いかに自分が綺麗かをアピールしてきます。

下手に対抗意識を持つと目の敵にされるので、うまく受け流しましょう。

(5)コップの下の方を持つ

コップの下の方を持つ人は精神的に自立していることが多いようです。
いつも自然体で、周りから振り回されることは決してありません。
しかしマイペースで自分の意見を曲げない部分があるため、面倒な人と思われることもあるようです。

このタイプと接する時は、まず“認める”ということを意識するとうまくコミュニケーションが取れるはずです。

(6)小指を立てて持つ

小指を立ててコップを持つ人は甘えん坊なことが多いようです。
小指を立てるのは、“注目してほしい”という無意識な願望の表れです。
このタイプは、寂しがり屋でかまってちゃんな部分があるため、優しく接してあげると喜びます。

しかし、いつも優しくしていると懐かれすぎて疲れてしまうので、付き合いはほどほどにした方がいいでしょう。


いかがでしたか?
人の性格は無意識な行動に出てくるものです。
好意を持っている男性や性格が気になる人がいる時は、コップの持ち方を見て性格を分析してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (17)

恋愛jpをフォローする