まさに”地獄絵図”!不倫カップルのエグすぎる「修羅場LINE」のエピソード3連発!

昨今は芸能人の不倫問題が連日のようにワイドショーを騒がせていますよね。
とはいえ現実の不倫問題にはテレビでは扱えないような泥沼や、救いのない修羅場もめずらしくありません。
そしてLINEがインフラ同然の存在になって以降、そんな地獄絵図にLINEが関わっている場合が多いんです。

そこで今回は、不倫経験のある女性が体験した修羅場LINEにまつわるエピソードをご紹介しましょう。

(1)「お前は遊びにちょうど良かった」

『旅行代理店の上司(37歳既婚・子持ち)との不倫が始まったのは入社後2年目のわたしが24歳の頃でした。
上司が既婚者であることは最初から知っていたので食事に誘われてもやんわり断っていましたが、いっこうに諦める様子を見せませんでした。

そして毎週末にデートへ誘うので、会社での立場に悪影響がでるかもしれないという心配もあって、徐々にデートを受けるようになりました。
そして押しの強い上司に流されてすぐに不倫関係が始まりましたが、2年ほど経った頃にわたし達の関係を上司の奥さんが勘付いたようでした。

「すまない。不倫が妻にバレたようだ」
「じゃあ、これで終わりですね」
「なんとか妻に許してもらって、お前には被害が行かないようにする」
「当然です」
「だから、今までどおりの関係を続けて欲しい」
「本気で言ってるんですか?」

LINEでそんなやり取りをしながら、上司は思っていたよりもわたしに本気だったのだと思って、愚かにも一瞬だけ嬉しくなりました。
ですが、その直後に「お前は遊びにちょうど良かった。口が固いし割り切った交際ができる」というメッセージが送られてきました。

上司はわたしの身体が目当てで、わたしは社内で優遇してもらうことが目的だったので、たしかに割り切った関係ではありました。
でもそれをハッキリ言葉にされた途端に微かにあった上司への好意は消え失せてしまいました。
すぐに上司と別れましたが、なにかあれば会社中に不倫の事実を広めると脅したのが効いたのか、左遷や出向などはなく毎日上司と一緒に仕事をしています』(27歳/IT)

(2)「妻にバレたのはお前のせいだ」

『わたしが不倫関係に陥ったは男性は、もともと高校時代に付き合っていた彼氏でした。
大学進学をきっかけに疎遠になって連絡を取らなくなっていましたが、25歳のときに偶然再会を果たしました。

勤務する会社で新しい企業紹介VTRを作ることになったのですが、その制作依頼をした映像制作会社に不倫相手のユウジ(仮名)が働いていたんです。
すぐにお互いの存在に気づいて飲みに行く約束を交わしましたが、当時フリーだったわたしは運命のような巡り合わせを感じていました。
そして、ユウジもわたしへの好意を隠そうとはせず、すぐに交際が始まりました。

まさか高校時代とさほど風貌のかわらない25歳のユウジが既婚者で、すでに2歳の娘がいたなんて夢にも思いませんでした。

ですが会えない日や連絡のとれない日が多いことを不審に思ったわたしが問い詰めると、すぐに既婚の事実が発覚しました。
そして騙されたと知ったわたしがユウジを非難していた頃、別れる寸前という間の悪い時期に奥さんが不倫の事実に勘付いたんです。

「嫁が不倫に気づいた」
「土下座すれば?」
「するよ。オレ達が良くても別れたら子供が可哀想だ」
「自業自得だね。さよなら」

そんなやり取りのあと、突然送られてきたメッセージが「妻にバレたのはお前のせいだ」というものです。
何を言ってるか意味不明でしたが、どうやら都合の悪い日にもわたしがデートに誘ったせいで不倫がバレたと逆恨みしているようでした。
不倫をしているつもりの無かったわたしが会えないことに不満をこぼすことは当然なのに、逆ギレしたユウジがわたしを責めはじめたんです。

あまりの幼稚さに呆れ返ったわたしは、次に連絡してきたら二人の写真を奥さんに送りつけるというメッセージを最後に送って不倫関係を清算しました』(26歳/広告)

(3)「火遊びにしては楽しめたよ」

『不倫相手だった成瀬さん(仮名)はわたしの息子が通う幼稚園で出会いました。

成瀬さんの家は共働きなので、奥さんが忙しいときは成瀬さんが息子さんを迎えに来ていたんです。
遊びに夢中な子どもたちがなかなか帰ろうとしない時などに、手持ち無沙汰な時間を埋めるようにわたし達はぽつぽつと会話を交わすようになりました。

最初に二人だけで会おうと誘ったのは、きっとわたしの方だったと思います。
同い年の夫にくらべて八歳年上の成瀬さんには落ち着いた魅力があり、夫には相談できないようなことまで成瀬さんに話していました。

ですから不倫の事実を夫に知られてしまい、現在は別居していることも全て自業自得だと納得しています。

少しだけ心残りなのは、わたしに対する成瀬さんの気持ちを勘違いしていたことです。
成瀬さんの奥さんは少し気性が荒く、付き合いづらいところのある人でした。
そのため、奥さんに嫌気が差してわたしとの関係に癒やしを求めている……そんな思い上がった考えを持っていました。

「成瀬さんとのこと、夫が気づいたかもしれません」
「大丈夫?」「わからないです。成瀬さんの方は大丈夫ですか?」
「うん。あの人は鈍感だから」
「どうすればいいですか」
「もう会わない方がいいね」
「別れるってことですか?」
「そうするしかないでしょ」

もちろん成瀬さんの言ってることは正論なんですが、あまりもサッパリした態度なのでわたしは少し不愉快に思いました。
そして、わたしに対する未練はないのかと遠回しに詰問したんです。

すると「火遊びにしては楽しめたよ」という、それまでの穏やかな態度がウソみたいに冷たいメッセージが送られてきました。

その時になって、癒やしを求めていたのはわたしの方で、成瀬さんはわたしの喜ぶようなキャラクターを演じてただけなんだと悟りました。
ただ、夫は不倫のことを成瀬さんの奥さんに伝えようとはしなかったので、わたし達とちがって成瀬さんたちの夫婦はいまでも幸福に暮らしています』(28歳/パート)


以上、『不倫カップルの”修羅場LINE”』についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
奥さんや夫などに不倫がバレたカップルの修羅場LINEは、それまでお互いに隠していた本当の顔が明らかになりやすいんですね。
そして平凡な日常生活から逃れるようにはじめた不倫が、どうしようもないパニック状態の中で終わりを迎えるのは当然の結末かもしれません。

大人同士の問題だけで済めばまだマシな話ですが、そこに子供が絡んでいるといたたまれない気持ちになりますね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • 彼女のアソコの毛、「理想のカタチ」選手権!2位は“逆三角形”、1位は…!?

    [PR] デリケートゾーンのムダ毛、ちゃんとお手入れできてますか? 自分ではなかなかお手入れできない場所だからこそ、後回…すべて読む

  • «的中率98%…!»どんな恋でも叶えます…。アナタを幸せへと導く禁断の方法♡

    [PR] 大好きだった元カレと、なんとかして“復縁”したい……。 誰にも相談できない“秘密の恋”を成就させたい……。 誰…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • あなたがヤセない理由は○○にアリ!? 「500円エステ」で“ギュギュ”っと体験♪

    [PR] すらっと長い脚やくびれのあるメリハリボディを目指してダイエットを始める女性は多いもの。 でも、いざ食事制限をし…すべて読む

  • 叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (8)

恋愛jpをフォローする