”親しき中にも礼儀あり”!彼女が「守る」と男性が喜ぶモノ4つ

付き合っている大好きな彼氏のこと、喜ばせてあげたいですよね。
プレゼントをあげたり、サプライズしたりするのもいいですが、この「守る」と喜ばれることを知っていますか?
彼女が「守る」と男性が喜ぶことをしっかり把握して、日常で彼を喜ばせてあげましょう!

(1)時間

『時間にルーズな人は人間として信用できないから、時間をきっちり守ってくれるだけでストレスフリーになれる』(26歳/教師)

デートの待ち合わせに遅刻していませんか?
お出かけ前に、準備に時間がかかって予定時刻を過ぎてしまっていませんか?

女性は準備に時間がかかるの!と、言い訳をしているあなた、非常にまずいです。
男性は、あなたの想像以上にイライラしているはず……。

待たされるのが嫌いな男性は、非常に多いんです。
あなたが遅刻しても何も言わない彼でも、内心不満を溜めているかもしれません。
小さい男だと思われないように黙っているか、ケンカになるのを避けてあえて何も言わないでいる可能性が高いです。

遅刻癖やてきぱき動くのが苦手なあなたは、時間をきちんと守る女性に取られてしまう前に、行動を改めましょう。
時間を守って待ち合わせ場所に行き、彼が来るのをうきうきしながら待っているあなたは、きっと彼の目から見ても可愛いですよ!

(2)約束

『約束を守れない人と一緒にいようとは思えないな』(31歳/IT)

時間と同じくらいきちんと守ってほしいのが「約束」。
小さな約束でもしっかり守らないと、人としてどうなの?と思われ、愛が冷める原因になります。

また今は共働きも増えている時代で、男性も女性に仕事をして稼いでもらうことを望んでいます。
恋人間での簡単な約束も守れないで、この人は将来ちゃんと働いていけるんだろうか?と男性は不安になってしまいます。
約束を守らない女性に、未来のことなど期待できません

逆にあなたが彼とのささやかな約束でもちゃんと覚えていて守ってあげると、男性はそこに愛を感じ、おれももっと頑張ろう!と思ってくれます。

(3)マナー

『一緒にいて恥ずかしいから無理』(28歳/広告)

言うまでもないとは思うのですが、マナーを守れていますか?
何も難しいテーブルマナーや、ビジネスマナーをマスターしろと言っているのではありません。
お母さんが子どもに言ってきかせるような、簡単なマナーを守ってほしいのです。

公共の場所で大きな声で喋らない、ちょっとしたことでもお礼を言う、目上の人には敬語を使う、座るときは膝をつけるなどなど。
マナーを身に着け、きちんとした、清楚な女性になりきってください。

(4)彼氏

『僕もどんな時でも彼女の味方でいるから、彼女も僕の味方でいてほしい』(25歳/メーカー)

最後は、彼氏を「守る」ということについてです。
ここでいう「守る」とは精神的に守ってあげること!

友達に彼氏の文句ばかり言っていませんか?
彼氏の仕事の愚痴を聞いて「もっと頑張りなよー」なんて叱っていませんか?
彼氏の友達の前で彼氏をばかにした発言をしていませんか?

上記のことをしてしまっているというあなたは、すぐに全部やめてください。
いつでも彼の味方でいてあげて、彼を守ってあげる存在になってください。
それができれば、彼はあなたを心から愛してくれるでしょう。


いくら恋人同士でも、人として最低限、時間も約束もマナーも守るのがいい女というものです。
彼氏が、おれの彼女はなんていい女なんだ!と心から思えるよう、努力しましょう。

また彼に守られているばかりの女性でいてはいけません。
人として素晴らしい女性を目指しつつ、彼のことを守ってあげられる女性をも目指しましょう。

難しいことに聞こえるかもしれませんが、ひとつずつ変えていけばきっとできるようになります!
どうぞ今日から「守る」ことを大事にして、彼に喜ばれるいい女を目指してくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする