6割の女性がキュンとした……!「壁ドン」or「あごクイ」憧れるのはどっち?

女性がされてみたい萌えシチュエーションの定番に「壁ドン」と「あごクイ」があります。
される相手にもよりますが、イケメンにされたらどちらもキュンとしそうですよね。
では女性がより憧れるシチュエーションはどちらなのでしょうか?

今回は20代~30代の女性を対象に「壁ドン」or「あごクイ」憧れるのはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「壁ドン」を選んだ女性の意見


『あごクイは逃げようと思ったら逃げられるからです。壁ドンだと、完全に逃げられないところがいいです』(25歳/企画)

『壁ドンのほうが迫ってくる感じがして男らしくてキュンとしそうです』(24歳/アパレル)

『壁ドンの方が身体に触れていないけど近い距離なので、余計にドキドキが増すから』(29歳/看護師)

壁ドンの「逃げられないところ」「触れそうで触れない感じ」にキュンとする女性が多い様子。
確かにあごクイは逃げようと思ったら逃げられますもんね。

「あごクイ」を選んだ女性の意見


『壁ドンは必ずしもキスまで行く流れにはなりませんが、あごクイはそのほとんどがキス待ちの流れになるので、あごクイの方がドキドキします』(31歳/主婦)

『壁ドンは実際やられると腹が立ちます。優位に立ってるんだぞアピールが非常に鬱陶しいです。あごクイは「求められてる」と思えるので好きです』(27歳/金融)

『あごクイの方が距離が近いし、あごクイ=キスされるかも、というドキドキ感がたまらないと思います』(26歳/保育士)

あごクイは壁ドンよりも「キスされるかも!」と意識するので、よりドキドキするようですね。
そのままキスされたいと思う女性が多いみたい。

「壁ドン」or「あごクイ」憧れるのはどっち?果たして多数派は……?

あごクイ……116人(58%)
壁ドン……84人(42%)

6割近くの女性が「あごクイ」に憧れる結果が明らかに!
壁ドンよりもキスを意識するところが決め手となりました。
一方で、壁ドンの「触れそうで触れない距離感もたまらない」という声も多く聞かれました。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年9月7日~2017年9月8日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする