俺はバイブかよ……!男性が”エッチ後”にされたらドン引くこと4選

エッチ前のムードが大事なように、エッチ後も余韻が大事になります。
しかし、女性のある行動で、男性はドン引きしてしまっています。
好きな女性でも、一瞬で冷めてしまうかもしれません。

では、男性がエッチ後にされたらドン引くことはどのようなものか、みていきましょう。

(1)急に冷たくなる

『せっかく1つになれたと感じたのに早速2つに分かれると「割り切り方半端ない!」とツッコミたくなる』(27歳/IT)

エッチ後は、余韻を楽しみたいものです。

しかしエッチ後に急に冷たくなると、男性はドン引きしてしまいます。
エッチが良くなかったのか、好きではなくなったのかと不安になってしまうのです。
何か大きな間違いをしてしまったのではないかと、男性は考えてしまい、自信をなくしてしまいます。

またエッチ後、男性は賢者タイムに入ってしまいます。
それに遠慮して、あまりベタベタしない女性もいるのではないでしょうか?
しかしそれは逆効果です。

邪魔しない程度に甘えられることを、男性は望んでいるのです。

(2)急に執着深くなる

『メンヘラっぽくてドン引く。背筋が凍るね』(26歳/コンサル)

逆にエッチ後、急に執着深くなっても、男性はドン引きしてしまいます。
女性はエッチをすると、彼との距離が縮まったように感じ、自分の全てを受け入れてもらおうとします。
しかし男性からすると、急激な変化はなく温度差に戸惑ってしまうのです。

エッチ後に、重たい言葉や将来の話は厳禁です。
自分の物になったような言葉は、束縛が始まったように感じてしまい、男性は居心地が悪くなるのです。
彼との距離感は、ゆっくり見ていったほうが良いですね。

(3)スマホをいじりだす

『急に現実に引き戻された気分になって辛い』(25歳/マーケティング)

エッチ後、余韻もなくスマホをいじりだしてしまうと、男性にドン引きされてしまいます。
切り替えが早すぎて、現実に戻されてしまうのです。
また自分よりスマホのほうが気になるのかと思われ、男性は嫌な気分になってしまいます。

エッチ後は甘い余韻に浸りたいものです。
しかしさっさと気持ちを切り替えて、スマホをいじっている女性の姿を見て、エッチ中とのギャップを感じショックを受けます。
スマホが気になったとしても、もう少し余韻を楽しんだ後にしましょう。

(4)腕枕の拒否

『男として終わった気持ちになる』(26歳/商社)

男性はエッチ後、賢者タイムに入ります。
しかし腕枕をすることはマナーだと思っている男性も多く、賢者タイムであっても腕枕をしてきます。
もちろん、彼女のことが愛おしく思うからこそ、腕枕をするのです。
それを拒否されると、男性はドン引きしてしまいます。

腕枕を拒否して背中を向けて寝たりされると、拒絶感を味わいます。
また自分は彼女に対して愛情表現をしたいのに、それを拒否され孤独に感じてしまいます。

どうしても汗をかいていて嫌な場合は、手を繋いだり絡ませたりと、拒否したと思われないようにすると良いですね。


男性は思ったより繊細な生き物です。
特にエッチは、とてもデリケートな部分ですよね。
女性のふとした行動で、男性は傷ついているかもしれないのです。

エッチ後の何気ない行動で、一瞬で気持ちが冷められたら、悲しいですよね。
そんなことにならないよう、エッチ後まで気を遣った対応が必要になります。
大前提は、自分がされて嫌な行動は、彼にもしないことですよね。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする