ブランド財布を持つ男は「劣等感の塊」!?彼の”財布”で分かる性格診断

こんにちは。コラムニストの玉恵です。
先日こんな鬱陶しい男性と食事をしてしまったAさん(28歳女性/美容)。

『先日仕事で知り合った男がとにかくウザイ!

誘われてうっかりご飯に行ってしまった私も悪いのですが、とにかく金あるよのアピールがすごいんです。
誰も聞いていないのに、僕時計はロレックスなんだあとか、スーツはアルマーニじゃなきゃならないよねえとか。
聞いてないっつーの!

しかもブサメンなんです!』

ブランド好き男子の暴走妄想

『一番ウザかったのが、財布。財布の見せびらかしがすごいんです。
グッチの限定らしく、見せてって言ってないのにテーブルに出して、コース料理のお皿を置くど真ん中に財布を置くんです。
皿置けねーから!もしくはお前だけ財布食え!って思いました。

財布について触れたら負けだと思って、気がつかないふりしていました。
そしたら案の定、お皿置けなくて困った店員さんが、素敵なお財布ですねって。

もう言うしかないじゃん! 言わせてるじゃん!』

それで?

『「グッチの限定だからなあ、汚さないでね」だって!お前が置いたんでしょうが!
黙って聞いてたら調子に乗ってきて、財布を見せて女を判断しているんですって。
グッチの財布に食いついて来たら金で言う事聞かせられるやつだとか言ってた。

いやいやいや。
まずブサメンだから小金程度じゃ誰も引っかからないでしょ!
何の自信ですかね、一体どこから溢れる自信なんですかね!』

それはもう、ブランドの魔術でしょうね。自分がそのブランドになったと勘違いしているのでしょう。
その心理が良く出ているのがこちらの診断。

貴方の彼はどの財布?ちょっと意地悪な財布別タイプ診断

よっぽど鬱陶しかったのか、すごい剣幕でした。
お財布や持ち物って持つ人の人柄が出ますよね。まあ、それ以前に彼は言動から人柄が溢れ出しているような人のようですが。
心理学では「持つ物によって、その人の性格がわかる」と言われています。

(1)ブランド財布

ブランド好きな人は、そのブランドの力で自分を輝かせようとするタイプ。
特にお話に出てきた男性のように、ブランドの性能よりもその名前で持っているようなタイプは、自分では輝けないぶんそのブランドの力を借りて自分がさもその価値がある人間であるような演出をします。

実は劣等感の塊であることが多いタイプです。

(2)流行でころころ財布を変える

流行にあわせてころころと財布を変える人は、皆が認める価値あるものを持ちたい人。
自分に自信がなく、メディアで評価の高いものを選び安心します。
こういった人は、仕事に真面目で順応性がありますが、反面自己主張が出来ない冒険心の少ないタイプでしょう。

(3)機能性重視の便利財布

丈夫で機能性重視な財布を好む人は、好奇心旺盛で自由な価値観を持っています。
常識もあり、色はプライベートでもビジネスでも、どんなスタイルにも合う黒がほとんど。
ですが打たれ弱いので、つまずくと自分の世界に閉じこもってしまうかも。

【参考文献】
・『ヤバい心理学』神岡真司・著(日本文芸社)

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (36)
  • うーん (83)

恋愛jpをフォローする