”見守る”のも愛情!彼から「おせっかいだな…」と思われるNG励まし方4パターン

【相談者:31歳女性】
はじめまして。
付き合って1年弱の彼氏がいるのですが、最近距離を置かれている気がします。
元々彼は忙しく、いつも仕事に追われている人で、一緒にいても難しい顔をしていることが多々あります。

なにか力になろうと思い、何があったのか聞いてもなかなか教えてくれません。
以前しつこく聞いても教えてくれないので、
「そんなに私は必要ないの?」
と言ったこともあります。

せっかく彼の力になりたい気持ちがあるのに、受け入れてくれない彼のことを考えると悲しい気持ちになります。
どうすればいいでしょうか?

男は好きな女の前では強くいたいのです。

はじめまして。
相談ありがとうございます。
恋愛・結婚アカデミー協会S級特別講師の瀬川隆徳です。

彼の為を思って力になりたいと言っているのに、受け入れてもらえないのはすごく悲しいですよね。
実は、何かに落ち込んだり悩んでいるとき、男女でこうしてほしい、ああしてほしいと思うことに違いがあります。

まずは、悩みを抱えているときに女性にされて困ったことを一般男性にアンケートをとってみましたので、そちらをご覧ください。

(1)どうしたの?としつこく聞かれた

『仕事で悩んでいるときに「どうしたの?」と聞かれたので「大丈夫」と答えたにも関わらず、しつこく聞かれたので、少しめんどくさかった』(28歳/営業)

(2)仕事の仕方を否定された

『彼女に仕事の上司との悩みを伝えたときに、そうじゃなくてああすればいい、こうすればいいと自分のやり方を否定されてやる気が失せたことがある』(31歳/会社員)

(3)飲みに誘われて慰められた

『失恋した時に飲みに無理やり誘われてひたすら慰められたけど、少しおせっかいに感じた』(27歳/美容師)

(4)部屋の掃除やご飯を作りにきてくれた

『仕事が片付かなくて悩んでいる時に、彼女が毎日のように家にきてご飯や掃除など身の回りの世話をしてくれたが、自分1人で仕事のことを考える時間が減ったので正直少し迷惑だった』(34歳/自営業)

いかがでしょうか。
男性は、話を聞いてもらったり共感してもらいたい女
性と違い、悩みや問題は自分の力で解決したいと思いますし、女性に自分の弱い部分を見せるのは好みません。
感受性豊かな女性は、好きな彼が困っていたり落ち込んでいると、「何か力になってあげたい」と思う方も多いと思いますが、
男性が困ったり落ち込んだりしているときは、必要以上に干渉しない、放っておくのがいいでしょう。

彼のためを思ってしてあげていることも、時には押し付けがましい、お母さんみたいだとマイナスに受け止められることもあります。
女性からすると、弱いところもみせず、1人でなんでも頑張る彼に私は必要ないんじゃないの?と思うこともあるかもしれませんが、そんなことはありません。
好きな女性には弱いところを見せない男の強がりだと捉えて、彼なら大丈夫だと信頼して放っておいてあげましょう。

好きな人のために何かをしてあげることも1つの愛情の形ですが、好きな人を信頼して見守ることも1つの愛情の形だと思います。

その上で、もし彼から悩みを相談された時は、アドバイスは送らずに、
「頑張ってる○○くんは偉いね」
「○○くんなら大丈夫だよ」
と褒めて、信頼しているという言葉を送ってあげましょう。

彼があなたに弱いところを見せないのは、あなたを好きな証拠です。
そう思って自信をもって彼を放っておいてみましょう。

この恋愛がうまくいきますように心からお祈り申し上げます。

●ライター/瀬川隆徳(恋愛コンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする