”立ち止まっている男”に要注意!行動から見る「チャラ男」の見分け方3つ

先日、麻布十番祭りに行ってきたプライベート大学恋愛学部のユウキです。
都心部ということや質の高い屋台が出店していることが多いため、各地から多くの人が集まります。
私自身も美味しいものを食べながら、お祭りを楽しむことができました。

そしてこのお祭りを客観的にみていると、何も買わずに女性に声を掛ける目的の男性も一定数いるようです。
このような男性達を“チャラ男”と定義した時に、どのような特徴があるか書いていきたいと思います。

(1)イベントに敏感

チャラ男は人が集まるイベントに敏感です。
お祭り、花火大会、ハロウィン、プール、クラブイベントなど、イベントによる出会いの多さをチャンスと捉えています。
そのためこの手の話が詳しいようであれば、少し疑ってみる必要性がありそうです。

(2)立ち止まっているかどうか

チャラ男はイベントを純粋に楽しむのではなく、女性探しが主目的です。
そのため、人の流れが良いところで立ち止まって会話もせずに見回している男性達を見かけたら怪しんだ方が良いです。
その人達に声を掛けられたとしても反応しない方が無難でしょう。

またしつこいようなら、LINEだけ交換してブロックした方がスムーズな場合もありますのでご参考までに。

(3)LINEの友だち欄の表示

イベントや至るところで出会いを生み出している男性達は、女性の管理が大変なようです。
そのため、LINEの友だち欄の表示を変えることができる機能を生かし、「出会った日付」「特徴」などを入力しているケースが多いです。
なかなか相手のLINEをみれるチャンスは少ないと思いますが、ふとしたタイミングで確認できた時は、このような特徴がないかみてください。


「人が集まる場所=出会い」と捉えることもできますが、それを主目的にしている男性も一定数いることは事実です。
表面的な言葉に惑わされないよう、先述したような特徴がないか根拠を持って判断できると良いかと思います。
多数ある出会いの中には“良い出会い”と“悪い出会い”に大別できます。

良い出会いを掴む確率を上げるために今回のチャラ男診断を活用してみてください。

●ライター/ユウキ(プライベート大学恋愛学部教授)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする