”女兄弟のいない男”はテクニシャン!?「エッチがうまい男」の意外な見分け方4つ

【相談者:20代女性】
友だちには声を大にして言えないのですが、実はエッチが好きな私。
彼を選ぶときも、できればエッチのうまい彼と付き合いたいという願望があります。
でも深い関係にならないとそんなことわからないですよね?

エッチがうまい男性を見分ける方法ってあるのでしょうか?

好奇心旺盛でこだわり派の男はエッチがうまい!

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

エッチは恋愛にとって欠かせないもの。
愛する彼から強く抱かれることで、愛情を確かめられるだけでなく、快感にも浸れることでしょう。
相談者の彼女のように、大きな声では言えないけれど、実はエッチが好きだという女性もたくさんいます。

ただしエッチは相手がいてこそ成立するもの。
彼のエッチが下手だと、満足できなかったり、気持ちよく感じることができなかったりします。
面と向かって彼に「エッチが下手だから努力してよ……」とは、なかなか言えないもの。それを考えると、付き合う前からエッチがうまい彼かどうか見極める必要がありますよね。

エッチは相手との相性もありますし、テクニックだって関係してきます。
快感を覚える体の部位も人それぞれ異なります。がむしゃらに抱き合っていても、望むような快感は得られません。

女性が気持ちいいと感じる部分を研究し、快感を与えられる男性は、基本的に好奇心が旺盛です。
いろいろなものに興味や関心を持ち、それらを深掘りしていくタイプ。
また、こだわりが強い彼もエッチがうまい傾向にあります。

彼女を満たすことにもこだわりを持って取り組んでくれるため、結果的にエッチでも彼女を満足させてくれるのです。

ここではエッチで満足させてくれた彼の特徴から、エッチがうまい男の傾向を導き出してみたいと思います。

(1)彼女と長期間付き合った経験のある男はエッチがうまい

『彼は私と付き合うまで、2人の彼女としか付き合ってこなかったようです。でも、それぞれ6年間も付き合っていたとのこと。一人の彼女と長く付き合いエッチの相性を深めた経験のある彼なので、私とのエッチもかなり濃厚でしたね』(33歳/受付スタッフ)

お互いに満足できるエッチをするためには、相手との相性を考えたり相手の喜ぶ行為を理解したりと、追求する部分がたくさんあります。
またそれを追求するからこそ、二人でしか味わえない濃密なエッチができるもの。

彼女と長期間付き合った経験のある彼には、一人の女性を満足させることにこだわり続ける期間があったということです。
お互いの仲を深めれば、「どこが気持ちいいの?」と確かめ合うこともできますし、それによってますますお互いが望むエッチができます。

一方、彼女と長続きしない男はエッチの相性を確かめ合うこともないまま、恋愛を終わらせてしまっています。
彼女を満足させるというこだわりを実現せぬまま、新しい彼女と関係をスタートさせているということになるのです。

もし意中の彼に恋愛経験を尋ねたとき、一人の彼女と長い間付き合ったことがあると答えてくれたなら、「エッチでわたしを満足させてくれる相手なのでは?」と期待してもいいのではないでしょうか。

(2)音楽や絵をやっている芸術タイプの男性はエッチへの「こだわり」「世界観」が強い

『芸大出身でアーティストをやっている彼と付き合ったことがあるのですが、エッチのときのムード作りがとても上手な彼でした。自分に酔っている部分もあったんだと思いますが、淡白なエッチが嫌いな私にはピッタリの彼でした』(29歳/飲食店スタッフ)

エッチには世界観も重要です。
勢いに任せただけのエッチなら、回数を重ねるごとに飽きもやってくることでしょう。
ミュージシャンや画家、作家など芸術タイプの彼なら、興味を持ったことへのこだわりも強く、エッチに対するこだわりや世界観も強い傾向にあります。

たとえば、「もっと彼女を気持ちよくさせるためにはどうすればいいんだろう?」と自問自答し、その答えを出すために人知れず努力するタイプの男性も多いのです。
エッチのムード作りにも長けていますが、エッチそのものへのこだわりや探究心も、他のタイプの男性より強いといえるでしょう。

(3)面白い性格を隠している男はエッチへのこだわりが強い

『大勢でいるとそれほど明るく振る舞わない彼。でも、私と一緒にいると、とても明るく面白い彼氏に変わります。内に秘めているものがたくさんあるのか、エッチへのこだわりも強く、いつも満足させてもらっていましたね』(28歳/保育士)

頭の中でエッチなことを考えている男を、女性は敬遠するかもしれません。
ただそれだけ妄想力に長けていて、エッチのときもこだわりを見せてくれるのが、面白い性格を隠しているタイプの男性なのです。

その性格を「隠している」というのがポイントです。
頭の中でいろいろな思考や想像を巡らせているため、好奇心がとても旺盛。好奇心があるからこそ、彼女が満足するエッチへのこだわりも強くなってくるものなのです。

大勢での飲み会で、平気な顔をして下ネタを言えるような明るい性格の彼よりも、面白い思考をひた隠しにしている彼のほうが、味わい深いエッチを楽しめるはずです。

(4)女兄弟のいない男は女性への探究心が強くエッチにもこだわる

『男兄弟の中で育った彼は、エッチへの貪欲さがすごかったです(笑)。彼とは6年間交際を続けましたが、毎日と言っていいくらいエッチしていました。彼もまったく飽きる素振りがなく、本当にエッチが好きな彼だったんだなって思いますね』(26歳/美容師)

女兄弟のなかで育った男はそうでない男に比べて、女性への執着心が弱い傾向にあります。
同じ家にいつも異性がいることで女性に慣れているため、近くに女性がいるありがたみが、女兄弟のいない男よりも薄いためです。
「風呂上がりに姉が裸でうろついていた」なんて経験を持つ男もいるくらいですから。

そういった理由から、女兄弟のいない男性は女性への執着心・探究心が強いため、エッチへのこだわりも強くなるのです。
気になる彼が男兄弟のなかで育った男性なら、エッチのこだわりが強いタイプだと期待してもいいのではないでしょうか。


エッチにもいろいろな形があります。
こだわりはじめるとキリがないほど奥が深いもの。
それだけに興味・関心が薄い男や、淡白な性格をしている男は、そっけないエッチしかしてくれない可能性が高い傾向にあります。

エッチの最中はムードも高まっているため、「もうちょっとこうして欲しい」「もっと強くして欲しい」などと、わがままは言いづらいもの。
でもエッチが下手な彼には、自分の好きなエッチを理解してもらわないと、いつまでたっても満足できない。
そんな悩みを抱えたくない女性はぜひ、これらのポイントを意識して、エッチのうまい男性を見極めるようにしてみましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (7)

注目の記事

恋愛jpをフォローする