あの子の料理が食べたい……!オトコに聞いた「彼女をフって後悔した瞬間」体験談5つ

自分から別れを切り出したのに、いざ別れてスッキリしたと思ったら後悔した経験ありませんか?
終わった話を蒸し返してもしょうがないことですが、男性はどのような時に別れを後悔するのでしょうか。

今回は、男性に聞いた彼女を振って後悔した瞬間をご紹介します。

(1)浮気……許してあげれば良かったな

『彼女の浮気が発覚したので別れを告げましたが、今思えば「1回くらい許せば良かったな、もう少し心が広かったらな」と後悔しています』(31歳/不動産)

(2)あの子の料理が今でも恋しい

『彼女としては良かったんですが、いざ結婚して一生過ごすとなるとチョット無理かなと思い別れました。結婚してみないと分からない所があったかもしれないと考えると少し後悔の念はあります。料理がとても上手だったので、今でも食べたいと思う』(28歳/営業)

(3)ちゃんと話を聞いてあげればよかった

『彼女の気持ちが分からなくなり、そのまま自然消滅しそうだったため、けじめとして別れようと言いました。
しかし今思えばちゃんと話し合えば良かった。彼女の気持ちを聞いて受け入れれば良かったと後悔しています』(32歳/企画)

(4)遠距離恋愛しておけば良かった

『転勤で遠距離になるので別れましたが、その後なかなか新たに付き合う相手も見つからなかったので、遠距離恋愛しておけば良かったなと後悔しました』(28歳/マーケティング)

(5)失ってから大切さに気づいた

『自分が他の子を好きになってしまい別れたけど、別れてその子に彼氏ができてからその子の大切さに気付いた』(32歳/IT)


いかがでしたか?
自分で選んだ選択とはいえ、失ってから気づくものが多くあるようですね。
別れを切り出すときは、別れる以外に選択の余地がないのかどうかをよく考えたほうが良いでしょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする