身の程をわきまえろ…!男性が友達に晒した「彼女気取りLINE」4パターン

好きな男性には、ついつい頻繁にLINEをしてしまうもの。
ですが、あまりにも独りよがりなLINEは、男性からは「彼女気取りかよ」と思われてしまう事も。
今回は男性が友達に晒した「彼女気取りLINE」をご紹介します。

(1)聞いてもないのに自分の1日を報告する

『彼女ならまだしも彼女になってない人の予定を報告されても「だから何?」と思ってしまう』(25歳/企画)

女性は男性に比べて、つい自分の話をしてしまいがちです。
彼氏に対してであればさほど問題ありませんが、そうでない男性に自分の事ばかり送ってしまうと「彼女気取りかよ」と思われてしまうそうです。
特に聞いてもいないのに「今日はこういう事をして過ごしたよ」「今日は○○と遊んだよ」「今日の仕事は本当に疲れた!」などと1日の報告をしてくる女性に、男性はと困惑してしまうようです。

つい自分の事を話したくなってしまう気持ちはわかりますが、付き合う前であれば控えるようにするのがベターです。

(2)こっちにも1日の報告を求める

『何でただの女友達にいちいち言わなきゃいけないの?と思う。誰と遊んでても自由でしょ』(28歳/広告)

好きな男性の事なら、なんでも知りたくなってつい色々聞いてしまう…女性であれば、誰もが一度は経験した事があるかもしれません。
男性にとって彼女でもない人からの詮索されたり干渉されたりする事は、不快以外の何物でもないのです。

好きな男性が、自分の知らないところで何をしているのか気になって、つい「今日は何をしていたの?」などと頻繁に聞いてしまうと、男性からは「めんどくさい女」「彼女気取りのうるさい女」認定されてしまいます。

気になる気持ちはわかりますが、彼氏でない男性のプライベートを執拗に詮索するのは控えましょう。

(3)ロマンチックなデートの要求

『好きでも何でもない子と夜景を見に行く意味とは一体……』(27歳/教師)

カップルであれば、彼女が彼氏に対してロマンチックなデートを要求する事は自然な事かもしれません。
彼女でもない女性からそのようなデートを要求されても、男性としては「お前は俺のなんなんだ」と思ってしまうようです。

好きな男性といい雰囲気になりたいからといって、まるでカップルがするようなロマンチックなデートを要求してしまえば、男性は友達に「こんな面倒臭い女がいて…」とLINEを晒してしまうかもしれません。
そのようなデートは、無事彼女へと昇格できてからおねだりするようにしましょう。

(4)謎の上から目線

『自分の男に対する理想を押し付けてくるのは勘弁してほしい』(31歳/商社)

女性からされる上から目線は、男性にとってあまり気持ちのいいものではありません。
そもそも友人からであっても、上から目線で物事を語られたりするのは嫌ですよね。
彼女でもない女性から上から目線でものを言われて、嫌な気持ちにならない男性はいません。

プライドの高い女性がしてしまいがちなミスですが、相手の行動に対して上から目線で注意やアドバイスをしたりするのは、控えるのが賢明です。
万が一上から目線なメッセージを送ってしまったと思ったら、すぐに謝るなどのフォローを入れるようにしましょう。


今回は男性が友達に晒した「彼女気取りLINE」をご紹介しましたが、いかがでしたか?
どれも「好きな男性だから」こそしてしまいがちなミスですが、たった1回のミスで二度と彼女候補として見てもらえなくなることもあります。
送る前に彼女気取りなラインになっていないか、しっかり確認するようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする