「彼氏いません」宣言なんて当たりまえ!? オンナが“モテるためにつく嘘”5連発

好きな人には自分のことを良く思ってもらいたいもの。
意中の男性にモテたくて、つい嘘をついてしまった経験ありませんか?
世の中の女性は男性の気を惹くために、色んな嘘をついているようですよ。

今回は、女性に聞いた男にモテるためについた嘘をご紹介します。

(1)料理しないのに「料理上手」とアピール

『そんなにまめに料理をしないのに「料理はよく作るよ」と言ったことがある。
家庭的なところがあんまりないので、せめてこれぐらいは……と見栄を張ってしまった』(27歳/エステティシャン)

『「料理をするのが趣味」という嘘をついたことがある。家庭的な女子は男ウケ絶対するだろうし、
男の人は「女の人が料理をするのを当たり前」だと思っているので、引かれたくないと思いそういう嘘をつきました』(26歳/保育士)

(2)彼氏がいるのに「彼氏はいない」とアピール

『彼氏が居ると分かった瞬間に引いてしまう人もいるので、彼女がいない男の子の前ではつい彼氏がいても「いないアピール」をしてしまいます』(30歳/コンサル)

『遊んでる男友達がいるけど「いない」と嘘をつきました。その人といい感じになれるかもしれないから』(26歳/教師)

『付き合っている彼氏と上手くいってなかった時、男性に「彼氏はいない」と嘘をついたことがあります。上手く行けば付き合っている人とは別れ、次に行きたいという気持ちが強かったからです』(31歳/パート)

(4)付き合った人数をサバ読み

『誰とも付き合ったことがないのに「過去に付き合った人が2人いる」と嘘をつきました。
当時23歳だったのですが、年齢=彼氏いない歴というと魅力がなくて面倒くさい人と思われるかな?と、飲み会の時にとっさに言ってしまいました』(28歳/広告)

『今まで付き合った人数を少なく言いました。
恋愛経験があんまり多いと「軽い女」と思われて相手してもらえないことが多い気がするから』(28歳/主婦)

(5)本当は平気なのに女の子ぶる

『男性にかわいいとか守ってあげたいと思ってもらえるのではないかと思って「高いところが怖い」とか「ホラーが苦手」とか嘘をついたことがあります』(28歳/主婦)


いかがでしたか?
皆さんモテるために色んな嘘をついているようですよね。
罪悪感に駆られる人もいるかもしれませんが、「嘘を制する者は恋愛を制する」のかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする