”無意識”だから怖い!男性がデート中に「彼女の本性を見た……」と思った瞬間4つ

誰でも好きな男性の前では可愛く見せようと努力するもの。
多少の演技は必要ですよね。
しかし普段から気を付けていないと無意識に引かれてしまう言動をしてしまう場合も…。

男性がデート中に「本性を見た……」と彼女にガッカリしてしまう瞬間を4つご紹介します。

(1)マナーの悪い人に対して舌打ちしたとき

『気持ちは分かるけど、自分もマナーの悪い人の仲間入りしてるよ』(28歳/メーカー)

外出先でマナーの悪い人に出くわしてしまってイライラしてしまう事ってありますよね。
並んでいる列に割り込んできたり、大声で話していたり、彼とデート中であってもそういう人は気になってしまうもの。

そんな時に思わず舌打ちをしてしまって彼氏をビックリさせてしまう事も…。
舌打ちはとても行儀が悪く、印象も最悪です。

特に車の運転中などに無意識にしてしまっている女性も多く、ほとんどが癖になっているので普段から気を付けるようにしましょう。

(2)手にとった商品を雑に棚に戻したとき

『本性を見たような気分になる。普通は売り物なんだから丁寧に戻すでしょ』(26歳/IT)

ショッピングを楽しんでいる時に「これ見て!」と思わず手にとる事ってありますよね。
楽しそうに商品を眺めている姿は彼からすると可愛く映ります。

しかし手にとった商品をそのまま雑に棚に戻す瞬間を見た時、彼氏はガッカリ。
普段家でも物を雑に扱っているんだなと思われてしまいます。

特に多いのが洋服です。
綺麗にたたんである服を広げてからそのままポイと置いていないですか?
商品を戻す時は、できるだけ最初の状態に近い形で戻すようにしましょう。

(3)自分の家の前で立っていたとき

『ストーカー気質を感じてしまう……』(31歳/広告)

デートをする時に待ち合わせ場所を決める事は重要です。
知っていたとしても彼の家まで迎えに行ってはいけません。

家から出た瞬間に彼女がいたら「束縛が強いタイプかも…?」と思われてしまうかも。
最悪の場合ストーカーのように気持ち悪がられる可能性もあるので注意です。

もし彼の家の前まで行くとしても、必ず先に連絡を入れておきましょう。
女性はサプライズのつもりでも、彼にとっては最悪なイメージに繋がりやすいです。

(4)部屋が散らかっていたとき

『意外とガサツなんだな……と思います』(26歳/金融)

外で会っている時は清楚なイメージだったのに、部屋に行くと散らかり放題でガッカリしたというパターンは多いです。
部屋は女性の本性が表れやすいもの。
最初のうちは掃除をしていても、付き合いが長くなるにつれて手を抜いてしまいがちにもなります。

完璧にキレイにする必要はありません。
生ゴミ類や脱いだ衣類など不衛生に繋がるようなものはこまめに片付け、収納できる物は散らかさないようにしましょう。


いかがでしたでしょうか。
好きな彼氏の前だとどうしても可愛く見せようと演技してしまいがちですが、ちょっとした仕草や行動で本性は見えてしまうもの。
ほとんどが無意識にしてしまっている事なので、もし癖になっている場合は普段から気を付けてなおすようにしてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • 彼女のアソコの毛、「理想のカタチ」選手権!2位は“逆三角形”、1位は…!?

    [PR] デリケートゾーンのムダ毛、ちゃんとお手入れできてますか? 自分ではなかなかお手入れできない場所だからこそ、後回…すべて読む

  • 「ヤリ捨て」経験のある男は○%!?マッチングアプリを使う男のホンネとは?

    [PR] 「彼氏ほしいけど、ヤリ捨てはやだ」 「真剣なお付き合いをしたい」 「出会いはないけど、合コンや街コンに行くのは…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 半数が「萎えた」経験アリ!? “電気つけっぱなしSEX”に対する男のホンネ

    [PR] 「今日は電気、消したくない」 エッチの前、彼からこんな風に言われたらアナタはどうしますか? 今回恋愛jpでは「…すべて読む

  • «的中率98%…!»どんな恋でも叶えます…。アナタを幸せへと導く禁断の方法♡

    [PR] 大好きだった元カレと、なんとかして“復縁”したい……。 誰にも相談できない“秘密の恋”を成就させたい……。 誰…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする