好きな人との会話中に、相手の気を引くテクニック

【相談者:20代女性】
気になる人と話すときに、こちらだけ舞い上がって夢中になっている気がします。相手にも私のことを印象づけるためには、どうしたらいいのでしょうか。

a じっと見つめるだけでなく、相手よりも先に目をそらしましょう。

ご質問ありがとうございます。恋愛小説専門家の倉本真帆です。

130325kuramoto

アドバイスを小説風に仕立ててみましたので、ご覧ください。


 まただ。

 啓子はこっそりため息をつく。

 ――私と話すときより、楽しそう。

 視線の先には、啓子が気になっている高山と、友だちの由里がいる。

 私だって、一生懸命盛り上がるように話してるのにな、と啓子は思う。

「また見てる」

 啓子の顔の前に手をかざし、真由子が言う。

「だって……気になるんだもん」

「まぁねぇ、由里、話し上手っていうか、聞き上手っていうか。相手の注意を引くのがうまいのかな」

「私だって頑張ってるのにぃ……」

 机に突っ伏して、啓子が嘆く。

 はいはい、と言いながら、真由子は啓子の頭をぽんぽんとなでる。

 がばっと起き上がり、

「ねぇ、なにが違うのかな」

 と啓子が言う。

「私だって、会話してるときには相手をじっと見つめて、聞いてるアピールするんだよ?」

 ふぅん、と言いながら、ちょっと考え込み、真由子が口を開く。

「それ、ちょっと間違ってるかも」

「え、どういうこと?」

 ほら、見てみなって、と真由子は高山と由里のほうを示す。

「由里、ずっと高山君を見てるわけじゃないじゃん」

 言われてみると、その通りで、由里のほうはしょっちゅう視線を高山からそらしている。逆に高山の方が一生懸命由里の視線を捕らえようとしているらしかった。

「じゃあ、目をそらしたほうがいいっていうこと?」

「たぶんね。そらしたほうが、相手は気になるじゃない。まったく合わせないのは問題だけど、相手がそらすよりも先にこっちがそらしたら、不安になってくいついてくるんだと思うよ」

「そんなこと言っても、どうやってそらしたらいいのかわかんないよぉ」

「由里を見てて気づいたことがあるの。目が合って、ちょっとしたら軽く微笑んでから首をかしげるようにしてそらしてるんだよね」

 たぶんそれだと嫌な感じはしないし、でも相手が気になる感じにできてるのかも、と真由子が続ける。

「私ぜんぜんダメじゃん……」

 再び机に突っ伏す啓子。

「こらこら、あきらめないの」

 と笑って真由子が言う。

「次から話すときに、さっきのを意識して話せばいいじゃない。いつも見つめて話してたんだったら、視線そらすテクニックがより効くかもしれないわよ」


いかがでしたか?

ポイントは、「相手から自然に目をそらすこと」です。じっと見つめたままよりも、こちらから目線を外すほうが、相手の注意を引くことができます。

ただ視線をそらすだけでは感じが悪いかな、と気になる場合は、軽く微笑んでさりげなく他の方向を見てはどうでしょうか。

きっとあなたの注意を引こうと、今度は相手が頑張ってくれると思いますよ。

●ライター/倉本真帆(恋愛小説専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする