惚れてまうやろー!デート直後に彼を”胸キュン”させる最強LINE5つ

【相談者:20代女性】

先日気になる男性と初めてデートをしました。
デート自体はとても盛り上がったのですが、帰宅後にお礼のLINEを送ったところ「何かテンプレっぽい文章だね(笑)」と彼から返事がきました。

確かに「ありがとう」や「楽しかった」みたいなありきたりな言葉を送ってはいましたが……。
でも他にどうお礼を言えば良かったのでしょうか?

デート後の正しいLINEがわかりません。

デートパターンや相手のタイプを見て、送るLINEを考えましょう。

ご質問ありがとうございます。
コラムニストのLISAです。

男女の恋愛において、デート後のLINEはもはや定番の流れとなりつつあります。

そんな誰もが行う行動だからこそ、ときにデート後のLINEでは文章がテンプレ化してしまうことも。
おそらく「今日はありがとう、楽しかったよ」と無難な一言を送りがちな女性も多いのではないでしょうか。

もちろんこれらの定番LINEも間違いではありません。
実際「ありがとう」「楽しかった」という丁寧な言葉に好感を抱く男性も多いのですから。
ただ他の女子と差をつけたいのであれば、彼を喜ばせるために言葉をもう一言付け足してみましょう。

今回は独身男性の方々から伺ったお話を参考に、デート直後に彼を胸キュンさせるLINEについてご紹介いたします。

(1)「さっきは恥ずかしくて言えなかったけど……」

『デートから帰った後、相手の女の子から「さっきは恥ずかしくて言えなかったけど、実は今日のデートすごく緊張してたの」とかLINEでカミングアウトされたときは、本気で「こいつかわいいな~」と思いましたね』(25歳/販売員)

目の前に好きな人がいると、緊張から普段通りの自分を出せない女性も多いはず。
でも何も落ち込むことはありません。
そのぎこちない振る舞いは、デート後に胸キュンLINEを送るための口実となるのです。

デートで自分らしさを出せなかったときは、帰宅後に「さっきは恥ずかしくて言えなかったけど……」と彼にLINEで本音をカミングアウトしてみましょう。
「実はすごく緊張してたの」「ちょっと背伸びしちゃってたかも」と恥じらいながら本音を伝えることにより、彼からもさらに好感を持ってもらえるはず。

(2)「明日からも仕事を頑張れそう」

『「楽しかった」という一言の跡に、「これで明日からも仕事を頑張れそう」と前向きな言葉があるとこっちも頑張ろうっていう気になりますね』(32歳/営業)

楽しい出来事が終わった直後は、普段以上に寂しさや空しさを感じやすくなります。
きっと楽しいデートが終わった後はあなただけでなく、彼自身も理由なく寂しさや空しさを感じているはず。

そんな状況だからこそ、前向きになれるLINEが彼の心に響きやすくなるのです。楽しいデート後は感想やお礼と一緒に「これで明日からも仕事を頑張れそう」と前向きな言葉を送ってみましょう。その一言を見て、彼があなたの存在の大きさを改めて実感することができるはず。

(3)「実は落ち込んでいたんだけど元気が出たよ」

『デート中はすごく楽しんでいるように見えた子から、後で「実は今日落ち込んでいたんだけど、○○君と話しているうちに元気が出たよ」というLINEが送られてきて……。気遣って明るく振る舞ってくれた彼女の気持ちとか、自分と話して元気が出たという前向きさとか、そういう部分にさらに惹かれました』(30歳/Webデザイナー)

「自分が誰かの役に立った」という事実は、自身の存在価値を見出すことにつながります。
同時に自分を頼ってくれる相手の存在を特別なものとして見るきっかけも生まれるのです。

彼のおかげで嫌なことを忘れられたり、元気を取り戻せたりしたのであれば、デート後「実は落ち込んでいたんだけど元気が出たよ」とお礼の意味も込めてLINEを送ってみましょう。
あなたが彼に助けられたように、彼もあなたの存在にますます惹かれていくはずです。

(4)「今私のこと考えていたでしょ? 私も考えていたよ」

『デート後に彼女と別れてすぐ、「今私のこと考えていたでしょ?私は○○君のこと考えていたよ!」ってLINEがきて、そりゃもうドキドキしましたよ! ぶっちゃけ小悪魔っぽいし、男慣れしているのかなとも思ったんですけど、やっぱり男はこういう子に弱いんですよね』(27歳/営業)

相手が女性慣れしている男性であったり、何を考えているかよくわからない男性であったりすると、ただのお礼や感想LINEだけでは彼の気持ちを動かすことができません。
そこで試したいのが小悪魔LINE。

「またね」と別れてすぐであれば、まだ彼が今日のデートやあなたのことを思い浮かべている可能性があります。
そこですかさず「今私のこと考えていたでしょ? 私は○○君のこと考えていたよ!」というLINEを送るのです。
このような不意打ちLINEであれば、簡単に気持ちを動かさない彼相手でもドキッとさせられるはず。

(5)「今日はありがとう。おやすみ」

『デート自体は楽しいんだけど、帰ってからはしばらくひとりの時間をぼーっと過ごしたいんです。そこで長々とお礼LINEを送られるのは正直ウザいので……。「今日はありがとう。おやすみ」とすぐに追われるLINEだと嬉しいですね。こっちも気軽に返事ができるし、「この子となら付き合っても束縛されたりはしないかも」と思えます』(33歳/SE)

デート後は一日の出来事を思い出し、余韻に浸りたいという女性も多いはず。
しかし男性の中にはすぐに気持ちを切り替え、帰宅後はゆっくりひとりの時間を過ごしたいという人もいます。
そのような男性にとって、デート後に延々と続くLINEは苦痛でしかないのです。

彼があまりLINEをしないタイプであれば、お礼と一緒に「おやすみ」の一言だけを送り、簡単に終わらせるようにしましょう。
余韻の共感を押しつけることなく、あっさりとしたLINEだけで終わる様子を見せれば、彼も「この子は自分のことを理解してくれている」とあなたに好印象を抱くはず。


デート後に「彼にお礼のLINEを送ろう」と考える女性は多くいます。
そんな誰もが考えがちな行動だからこそ、ありきたりの文章では他の女子と内容がかぶってしまうのです。

せっかくLINEを送るのであれば、彼の印象に強く残る内容を考えてみましょう。
意外性のあるLINEを送ることで、デートが終わった後も彼に好印象を与えることができます。

なにより彼が「こんなLINEは初めてもらった」と思える内容であれば、他の女性とは違う特別な存在として見てもらえるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする