”結婚前”に知りたい!心理テストで分かる”彼のパラサイト度”チェック

こんにちは。心理カウンセラーのSAYURIです。
厚生労働省の調査によると初婚平均結婚年齢は男性30.7歳、女性30.0歳と年々晩婚化が進んでいます。
中には「こんな素敵な人なのに何故、今まで独身だったの?」なんて思う人もいるはず。

そんな中、結婚前は羽振りの良かった彼と結婚してみたら、実はママからお小遣いをもらってた!?そんなお悩み相談も少なくありません。
そこで今回は彼の親へのパラサイト度をチェックするための心理テストをご紹介します。

あなたの彼はどれを選ぶかチェック!

彼がどうしても行きたい場所に向かおうとすると、そこには大きな壁がありました。さて、彼はどんな行動をとるでしょう?

(1)自分でよじ登って乗り越える。
(2)穴が開いている場所を探す。
(3)人が来るのを待って手伝ってもらう。
(4)目的地に行くのを諦める。

気になる結果は……

(1)を選んだ人

「自分でよじ登って乗り越える」を選んだ彼は自立心旺盛で精神的にも金銭的にも甘えることはほとんどないでしょう。
夫婦間でも妻に甘えるよりも妻を守っていきたいと思うタイプで、もしあなたが男性に甘えたいタイプならとても相性がいいと言えるでしょう。

(2)を選んだ人

穴が開いている場所を探す彼は、どんな問題が起きても親や友人に頼ることを考える前に、まずは自分で何か解決策がないかをしっかり考えて行動するタイプ。
このタイプの男性もあなたが男性に甘えたいタイプなら相性はいいでしょう。
しかしもしあなたが何でも話しあえる友達のような夫婦関係を望んでいるのであれば「なんで相談してくれなかったの!?」と寂しくなってしまうことがあるかも。

(3)を選んだ人

「人が来るのを待って手伝ってもらう」を選ぶ彼は親へのパラサイト度高め。
結婚前は恋人にいいところを見せようとするかもしれませんが、実はママにお小遣いをもらっていたり、結婚後はその依存があなたに向かう可能性もあり。
姉御肌でお世話をするのが好きな女性にはいいかもしれませんが、そうでなければ、もう少し冷静に彼を見つめる期間があった方がいいかもしれません。

(4)を選んだ人

目的地に向うのを諦めてしまう彼は、結構現実主義で状況によってうまく親に甘えたり、あなたや友人への協力を求めたりと要領がいい人。
しかし人によっては「都合のいい時だけ人に頼って!」と感じる場合もあるので、あなた自身がそんな彼にどう思うかをしっかり考えてから結婚に踏み切った方が良さそうですね。


いかがでしょうか?
彼がいずれのタイプにしても、あなたがそれをどう捉えるかで彼との関係が変わってきます。
今の彼を選ぶのもあなた。別の人を探すのもあなた次第。

【参考サイト】
平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況

【参考文献】
・『本当は怖い心理学』齊籐勇・著(株式会社イーストプレス)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする