性同一性障害の治療を受けるには年齢制限があるってホント?

【相談者:20代女性】
私は来月、高校を卒業するMtF(心は女性、体は男性)です。近々、ジェンダークリック(性同一性障害専門の医療機関)で治療を受けようと思っているのですが、ホルモン投与をするには年齢制限があるのでしょうか。教えてください。

a ホルモン療法の開始年齢が15歳に引き下げられたのはご存知でしたか?

初めまして。ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございます。

質問者さんは、来月高校を卒業するMtFさんで、近々ホルモン療法を受けようと思っている。その際、年齢制限はあるのかどうか、というご相談ですね。

130322yukimo

社団法人日本精神神経学会が、2011年6月1日に発表した『性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン 第3版』によれば、それまでのホルモン療法は18歳から、性別適合手術は20歳から、と年齢制限が定められていました。

それが昨年、2012年3月28日に発表された『性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン 第4版の主な改正点について』では、ホルモン療法の開始年齢は15歳に引き下げに。ただし、18歳未満で始める場合は、より慎重さが求められるため、2年以上のジェンダークリニックで経過を観察されたものだけに限定される、という条件が付け加わりました(年齢でいえば、中学3年生から。そのうち、第二次性徴が始まったものだけに限られる、とのこと)。

ホルモン療法を行うと生殖機能を失う可能性があるので、たとえ当事者が成人していたところでホルモン投与は慎重に行うべきですが……。これらの発表により、特に幼少期から体に強い違和感を抱いてきた当事者にとって、男女の特徴が著しく表れる思春期途中に、いち早く治療に移れるのは朗報と言えるのかもしれません。

質問者さんでいえば、来月高校を卒業されるとのことで、すでにホルモン療法を受けられる年齢には達していますね。ただ、いずれにしてもホルモン投与を一度行うと、変化した体の特徴は二度と戻すことができません。

よって、ホルモン投与を行う際はくれぐれも慎重に、間違っても一時の衝動的な感情で行わないこと。さらに、将来を見通して自分はどうありたいのか。ジェンダークリックに行く際は、先生とよく相談しながら、焦らず今後の自分についてじっくりと考えながら決めるようにしましょう。

また何か質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (10)
  • うーん (5)

注目の記事

恋愛jpをフォローする