”元気の押し売り”はNG!「誰からも嫌われない女性」の特徴3つ

こんにちは。
恋愛心理パティシエのともです。

誰からも嫌われない女性なんて存在するのか?と言えば答えは“否”。
そもそも“皆から好かれる女性”は“皆から好かれているという事実が気にくわない人から嫌われる”ため、誰からも好かれる女性なんて皆無なのです。
ただそうであったとしても「“同性・異性共に皆から好かれている体”を醸し出せる女性は存在する」ことは事実であります。

とりあえず世間体的には誰からも嫌われない女性になるべく、“誰からも嫌われない女性の特徴”をリサーチしてみました。

(1)明るくてポジティブ

『その場を盛り上げてくれるような、いつも明るく笑わせてくれる女性は職場でも皆から好かれている』(27歳/営業)
『悩み事があっても「あなたなら大丈夫」って元気づけてくれる女性は、一緒に住んだら毎日が楽しいんだろうな、と想像してしまう』(30歳/商社)

やはり話していて楽しいのは“明るくてポジティブな女性”。
ネクラでどんな明るい話しを投げかけても結末を悲惨なストーリーに変換して返してくる女性は、長く一緒にいたいとは思いません。
どんな暗い話でも明るい話に変えられちゃうような女性が好まれるのは必然でしょう。

「この女性がいれば、パッと場が華やぐ」と思われるような、太陽みたいな存在こそが好かれる女性のマストな条件。

(2)元気の押し付けにならないさじ加減

『基本根が暗いので、あまり明るい女性と一緒にいるとそのテンションの違いに余計疲れる。自分の元気さが皆に通用すると思っている考えも傲慢だと思うし、相手の顔色を伺って話して欲しいとこっちも傲慢だが正直な気持ち』(25歳/会社員)

前項で“明るくてポジティブ”とは書きましたが、ずっと元気な人は松岡修造さん並みの暑苦しさで、一定層の元気を奪います。
大切なのは“相手のテンションに合わせられる勘のよさ”。
相手の思考がどちらかというと“ネガティブタイプである”と瞬時に察すれば決してポジティブ論を永遠と語ることはなく、むしろそのグチグチと続くネガティブな話を受け止めてくれる柔軟力は必須。

決して自分の視点からしか物事を話せない、のではなく“相手が今どんな言葉を欲しているか”というのを見分けられる人こそが真の好かれる女性なのです。
そしてそういう人が“聞き上手”と呼ばれるというワケ。
“話上手”よりむしろ“聞き上手”な女性の方が、優しさを感じられるのでより好かれる傾向に。

(3)とにかく普通

『美人は男ウケはもちろんいいが、女性は相手が美人だろうがさほど関係ないしむしろ反感を買ってしまう。かといって不美人はバカにされたりと…結論としては普通ぐらいがベストなのでは?』(25歳/歯科助手)
『美人すぎると「俺なんて相手にしてくれない」と卑屈になってしまい、好き嫌いの対象にすらならない』(30歳/建設)

異性に好かれるのは無論“美人”でありますが、同性に好かれるのは“普通顔”。
美人はどうしてもやっかみの対象になってしまい、何をしても“美人だからなんでも許されると思っている…”と普通の人のそれより嫌われるハードルがジャンプする必要すらない、と感じられるほど低いのです。

特に結婚後になると“男ウケより女ウケ”という言葉が、ママ雑誌に氾濫してくるのは“男ウケと女ウケは全く違う”と暗に示唆しているということ。
そのため“どっちにもウケたい”となると、やはり目指すは派手すぎずお洒落過ぎず美人すぎない“普通”。
普通は男性にとっても結婚相手としては“安心感”を与えてくれます。

美人すぎると“自分とは不釣り合い”と劣等感を感じさせてしまうことも…。
美や奇抜さ、個性…そんなものは一部にしかウケず、万人ウケを目指すならとにかく“どこにでもいそうな感じ”ということなのでしょう。


と、ここまで分析するとなぜだかもう皆に好かれなくてもいいや、という気になってこなくもないですが…。
所詮人間は“自分に対して都合のいい人を好きになる”というのも否定はできませんね。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • たった100円で永久脱毛!「12月に脱毛すると、得をする」んです!

    [PR] できることならば「ムダ毛の処理は入念にしたい…」というのがレディの本音。 とはいえ、毎日のムダ毛の処理って本当…すべて読む

  • 「クサイ自覚を持て!」エッチ中のアソコのにおい問題に終止符を…!

    [PR] 大好きなパートナーとのエッチ。 楽しみたいからこそ、身体のケアは入念に行いたいですよね。 男性がエッチのときに…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 不倫、復縁、略奪愛…叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

  • 「ぽっちゃりブームに甘えるな!!」男子からの“怒りの声”が殺到…。ヤバ腹を引っ込ませるには…?

    [PR] 大好きな彼との初夜。 服を脱いですべてを晒すとき…! そんな日のためにしっかりダイエットしなきゃ…とは思うもの…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする