”あなただけ”がポイント!「お酒の場」で男を虜にする悩殺テクニック4選

【相談者:30代女性】
お酒が強く飲みに行くのが好きな私は、どうにかしてお酒好きの長所を出会いに生かせないものかと考えています。
お酒の場は出会いの場でもあるとよく聞きます。

男性を魅了するテクニックを教えてください。

「あなただけに見せる一面」をたっぷりと活用しましょう!

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

普段の顔と違い、お酒の場で見せる女性の一面は男を強く惹きつけます。
またその場の雰囲気も手伝って、普段以上に女性を色っぽく見せてくれます。

お酒の場を出会いのチャンスとして生かせるよう、女性の武器となるテクニックをふんだんに使ってみましょう。
シラフのときには期待できない効果も、飲みの場なら期待できるはずです。

まずは、男性と二人きりで飲みに行くようにしましょう。
初回の飲みの場ですぐにテクニックを使うのではなく、何度か飲みに行くような関係になってから活用するのがポイントです。
どんなテクニックを使うのかというと、「あなただけに見せる一面」を、男性にアピールすること。これが飲みの場で男性を惹きつけるテクニックなのです。

飲みの場ではお互いに心の距離も縮まります。
そんな状態の中、女性から「あなたにだけは……」と特別感を打ち明けられたとしたら、それまであなたのことを特別視していなかった男性でも、一目置くようになるのです。

ここでは、飲みの場で女性に魅了された経験を持つ男性たちのインタビューをもとに、4つのテクニックを解説していきます。

(1)あなただけに「悩み相談」

『飲みの席で女性から悩み相談されると、自分のことを特別視してくれていると感じてしまいます。徐々にこっちも相手のことを意識しはじめていることに気づかされます』(36歳/営業)

酔ったときの悩み相談はとても効果的です。

相手の男性を頼りにしている意思表示でもありますし、女性っぽく甘えている雰囲気も演出するできます。
女性から頼られることを嫌う男性は少ないはず。
男の自尊心をくすぐる効果的なテクニックなのです。

頼ってきた女性のことは男として放っておけなくなるもの。
また頼るという行為は、その後の展開も期待できるため、飲みの機会を重ねるネタにもなります。
彼の気持ちを惹きつけるために、まず使ってみたいテクニックですね。

(2)あなたとは「毎回飲みたくなる」

『女性のほうから何度も飲みの誘いを受けると、徐々に深い関係へと心が動かされている自分に気づきます。飲みを重ねるだけで、男女の関係って深くなりますよね』(31歳/Webデザイナー)

特別な感情がなければ、女性から何度も飲みに誘うことは少ないはず。

「飲みの機会を重ねたくなる理由があなたにはあるのです」という意思表示として活用できるテクニックです。
重要なのは、酔った雰囲気の中で、「あなたとはいつも飲みたくなる」と口に出すこと。
それによって、男性は自分のことを特別視されていると気づくからです。

また飲みの機会を重ねれば重ねるほど、お互いの距離が縮まっていくことが感じられるはずです。
はじめのころは、あまり意識されていなかったとしても、徐々に彼の気持ちがあなたへと向いてくるのが実感できるはずです。

それほど飲みの場というのは、男女のムードを演出してくれるもの。
気になる男性がいる場合は、積極的に飲みに誘い、キラーフレーズを口にしてみましょう。

(3)あなたには打ち明けられる「寂しさ」

『お酒に酔っているときに、女性から「寂しい……」というフレーズを口にされるのに弱いです。自分は彼女がいる身ですが、ついつい彼女の肩に手を回し、寂しさを拭ってあげたくもなります。もしかすると、それって女性の作戦でしょうか?(笑)』(33歳/ショップ店員)

男性を強く引きつける女性の一面は、寂しい表情です。
何が原因で寂しさを感じているのかは分からないけれども、その表情を浮かべられると心を持っていかれる。
そんな男性は多いはずです。

気になる男性に、「寂しさを埋めてあげられるのは俺だけかも……」と思わせたら勝ちです。
男性がそう自覚した瞬間、あなたへの意識が高まり、態度がガラッと変わることだってあるのです。

男性がちょっと甘えた声で心配してきたり、悩みについて深く尋ねてきたりしたタイミングが勝機です。
一気に気になる彼に甘えてみましょう。

(4)あなたにだけは「気づいて欲しい」

『「いい加減に気づいてよね……」とか、「こっちの気持ちも考えてよ……」などと、遠回しな駆け引きをされると、それほど気がない女性でも、つい近づきたくなってしまいます。シラフの状態で言われても「えっ?」と思うことでも、お互いがお酒に酔った状態で耳にすると、すごく魅力的なフレーズに聞こえるから不思議なもんです』(33歳/総務)

かなり駆け引き要素の強いテクニックです。
女性から何度も飲みに誘う時点で、勘のいい男性なら、「自分に気があるのかも?」と気づくものです。
そんなタイミングで決定打を打つのは特に効果的。
男性の気持ちを強引に引き寄せることができます。

男性は、女性から拗ねた態度を見せられるのに弱い生き物です。
駆け引きの際は、ぜひ拗ねた様子で彼を困らせてみましょう。彼もあなたを放っておけなくなり、寄り添ってくることでしょう。
あくまで駆け引きのテクニックですので、「失敗したらどうしよう」と、不安になるかもしれません。

失敗のリスクを減らすためにも、駆け引き実行までに気になる彼とは飲みの機会を重ねておくようにしましょう。


人はお酒に酔うことで、大胆な判断ができるようになります。
論理的な思考による判断ではなく、感情的な判断をする場合が多いため、飲みの場はもってこいなのです。
ただし、気をつけなければならないのは、その後のアフターケアです。男性側も酔った上で女性に惹かれ、感情的な行動に出ているわけです。

お酒が抜けたあとに、「そんなこと言ったっけ?」と、シラを切られては、テクニックを使った意味がありません。
飲みの場で効果が確認できれば、すかさず「昨日のこと覚えてる?」などと、アフターケアをするのがポイントです。
「忘れるわけないだろ」と男性に言わせる強引さも必要なのです。

ぜひ、気になる男性をゲットするために、お酒好きという長所を活用してみましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする