台風は”欲求不満”!?夢で見た「天気」で分かる”心理状態”とは?

こんにちは。心理カウンセラーのSAYURIです。
2017年8月。東京は40年ぶりの雨続きという異例の天気そして肌寒い気温が続きました。
せっかく海に行く予定をしていたのに中止という人もいたのではないでしょうか。

今回は夢の心理解析から自然に関するものをご紹介したいと思います。

夢の中で起こった自然現象は?

(1)雨
(2)雪
(3)台風
(4)青空
(5)太陽
(6)海

夢の中の天気でこんな事まで分かる!?

(1)を選んだ人

雨の夢は降り方で深層心理状態が違うと言われています。
静かな雨は“恵みの雨”とされ、それまでの努力が実る期待感に包まれています。
しかし土砂降りの雨の場合は、頑張り続けていることに疲れを感じているのかもしれません。

少し頭の中を占めている問題から、意識をそらしてリフレッシュした方がいいかもしれませんね。

(2)を選んだ人

雪も津々と静かに降る雪は、気持ちが落ち着きクリアになっていく過程を示し、氷のような肌に当たると痛い雪は孤独感や悲しみが心を占めて、愛情を欲している状態を示します。
意地を張らず素直に甘えてみるのもいいかもしれませんね。

(3)を選んだ人

台風は感情が大きく揺れ動いていたり、危機感を抱えている現れ。
性的には欲求不満になっている場合もあります。
じっとしていてもどうしようもないので、がむしゃらに体を動かすスポーツなどで気分転換をするといいでしょう。

(4)を選んだ人

雲ひとつない青空は、そのまま澄みきった心を象徴しています。
今、取り組んでいることに迷いもなく集中できていて、リア充を満喫できているサイン。
曇り空から青空への変化は、今取り組んでいることが必ず結果に繋がるという自信の表れ。

このまま一気にゴールを目指していいでしょう。

(5)を選んだ人

太陽が眩しい夢は、あなた自身が活力・自信に溢れていることを表し、優しい温もりを感じる太陽の夢は、仕事や恋愛がより良いものになる実感があることを表します。

(6)を選んだ人

海は潜在意識そのものが表れるとされています。
静かな海は落ち着いた状態。波の激しい荒れた海は気持ちが大きく揺れていることの表れ。
また海岸は顕在意識を象徴するので、海岸から海をぼんやり眺めているような夢なら、1度自分を見つめ直したいという願望が表れています。

もし「このままでいいのかな?」という迷いに気が付いたら、具体的に自分がどうなりたいのか?何を求めているのか?をゆっくり考えてみるのもいいかもしれませんね。


そうは言われても最近、夢なんて見ていない!?という人は、もしかしたらとても大きなストレスを抱えているかもしれません。
夏期休暇から日常に戻った生活が知らず知らずストレスに……。
なんて事もあるので、上手く気分転換をして乗り切って下さいね。

【参考文献】
・『本当は怖い心理学』齊籐勇・著(株式会社イーストプレス)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • たった100円で永久脱毛!「12月に脱毛すると、得をする」んです!

    [PR] できることならば「ムダ毛の処理は入念にしたい…」というのがレディの本音。 とはいえ、毎日のムダ毛の処理って本当…すべて読む

  • 「クサイ自覚を持て!」エッチ中のアソコのにおい問題に終止符を…!

    [PR] 大好きなパートナーとのエッチ。 楽しみたいからこそ、身体のケアは入念に行いたいですよね。 男性がエッチのときに…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 不倫、復縁、略奪愛…叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

  • たった1ヶ月で男性から「追われる」女性になる方法

    [PR] 叶わぬ恋・届かぬ思いに悩み続けた結果、Aさん(仮名)が最後に辿り着いた方法をご紹介します。

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする