”隙”の作り方、間違ってない?「守りたい無防備」と「だらしない無防備」の差って?

よく「女性の無防備な姿を見ると守りたくなる!」という男性の声を聞きますよね。
でもその反対で「だらしない女は苦手」という男性も少なくありません。

男性の言う、「守りたくなる無防備」と「だらしない無防備」にはどんな違いがあるのでしょうか?

男性が「守りたい」と思う女性の無防備

(1)無邪気な笑顔

『気を許した人にしか見せない、くしゃっとした笑顔が大好きです』(28歳/広告)

無邪気な笑顔は、女性がその男性に心を開いている証拠と考える男性が多いようです。
そんな、自分にだけ見せてくれる無防備な笑顔を見せられたら、もう男性はメロメロ。

「こんな素敵な笑顔を向けてくれる彼女を守りたい!」と、無意識に思ってしまいます。

(2)可愛く甘えてくるとき

『たくさん甘えてくれると、気を許してくれるのが分かるので嬉しい』(29歳/印刷)

女性が可愛く甘えてくる仕草も、相手の男性を信頼して心を開いている証ですよね。
中には計算でやる女性もいるようですが、あくまで彼女が自然に甘えてくれる姿にはキュンキュンしてしまう模様。

上目遣いをされたり、ギュっと抱きついてみたり……普段しっかりした女性ほどギャップにやられてしまうようです。

(3)涙を見せたとき

『恋人の涙に対して何とかしなきゃ……!という思いが沸く一方で、自分に全てオープンにしたい』(32歳/営業)

心を許していない男性に対して、基本的に涙は見せませんよね。
女性が泣いている姿というのは、ある意味自分の中の感情があふれ出した姿。

そんな、ありのままの感情が表れた無防備な姿を見て、男性はドキッとするようです。

男性が「だらしない」と感じる女性の無防備

(1)お酒で泥酔している姿

『いい大人なんだから自己管理はしっかりしてほしい』(27歳/企画)

ほろ酔い程度なら可愛いと感じる男性も多いようですが……。
泥酔となると、自分で自分のことを管理できないだらしない女性だと思われてしまうかも。

下手をすると、男の前で簡単に酔っぱらってしまう軽い女とすら思われてしまう危険性があります。

(2)服装がだらしない

『ぼろい服着てる人は貧相な感じがしてやだなぁ』(25歳/IT)

服装がだらしなく清潔感のない格好は、男性ウケ最悪だと言っていいでしょう。
だらしない格好=部屋の掃除や家事が出来ない女だと思われて、特に結婚相手としては見てもらいづらくなります。

せめて服にシワが付いていないか食べ物のシミが付いていないかなど、最低限の清潔感は維持するように心がけましょう。

(3)時間にルーズ

『可愛くないどころか、人としての常識を疑う』(32歳/営業)

時間や約束を守れない女性は、男性からだらしないと思われても仕方ないかもしれません。
特に几帳面な男性からすると「時間にルーズな女って全てにおいてだらしない気がする」とまで思ってしまうことも多いとか。

しっかりした隙の無い女性よりも、ある程度隙のある女性の方が男性からは「守ってあげたい」と思われやすくなります。
でも、隙を作り過ぎてだらしない女だと思われないように注意したいですね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (35)
  • うーん (15)

恋愛jpをフォローする