周りの人を幸せにする!彼氏におすすめな「電車オタク男子」3種類を解説!

こんにちは。みずゆきりんです。

前回に引き続き、オタク男子の本当にいいトコロ、鉄道オタク編!
鉄道オタクにも、乗り鉄、撮り鉄、模型鉄、車両鉄など、様々な種類があります。
まとめサイトなどでは「その種類は36種類ある」とも言われており、全ての紹介は難しいのですが、ここでは「乗り鉄」「撮り鉄」「模型鉄」の代表的な3つの鉄道オタクについて、オタク男子の本当にいいトコロをご紹介したいと思います。

(1)乗り鉄

鉄道オタクといえば、「乗り鉄」「撮り鉄」の二種類を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
まずは、乗り鉄からご紹介したいと思います。

乗り鉄のいいトコロは、何と言っても、旅行プランを考えてくれること!
ひとり旅を好む乗り鉄のパターンもあるかもしれませんが、それでも、一緒に旅行に行くとなれば、最適で最高の電車の旅をプランニングしてくれると思います。
6月に運行を開始した「TWILIGHT EXPRESS瑞風」など、なかなか手に入れることが難しいようなチケットも、頑張って取ってくれることもあるかも。

電車での旅は何よりも車窓からの景色、そして乗り継ぎなどを敢えてゆっくりとった寄り道などが魅力的。
乗り鉄の彼なら見どころなんかも教えてくれるでしょうし、きっとステキな旅が出来るに違いありません。

(2)撮り鉄

撮り鉄と言えば、カメラでしょう!
最高の1枚を撮るために、高価な一眼レフやレンズなどを買い揃えている場合が多く、旅先での写真はお任せ!
普通の人では撮ることの出来ない、プロのような写真を撮ってもらえる可能性があります。

将来、結婚して子どもが出来たときも、良いカメラでたくさん写真を撮ってもらえる可能性もありますし、写真の管理なんかもお任せできる可能性があります。
最近は気軽にスマホでもキレイな写真が撮れますが、機種変をしたり、はたまた急に壊れたり、データが消えたり、写真の管理って、案外大変ですよね…。
管理をお任せすることは難しくても、整理の仕方などは教えてもらえるでしょうし、「写真」という身近なものに詳しい人が近くにいることは、とても魅力的だと思います。

(3)模型鉄

鉄道オタクといえば、乗り鉄、撮り鉄が有名かな?と思いますが、模型鉄も割とイメージがしやすいのではないでしょうか。

模型鉄とは、鉄道模型を鑑賞したり、コレクションしたり、自ら模型やジオラマを作ったりする人たちのことをいいます。
模型鉄の中でも、この模型やジオラマを自ら制作する人は、何と言っても手先が器用!
ミリ単位の細かな作業も難なくこなし、もしかすると、おうちのプチDIYなんかも手伝ってもらえるかもしれません。

また将来結婚して子どもが出来たときも、パパが乗り物に詳しかったり、たくさんの模型を持っていたら、子どもも嬉しいですよね!
ただパパのコレクションの模型では絶対遊ばせないように注意したり、子どもが遊ぶ用の模型は別に購入しなければならないなど、配慮は必要です。
でもパパと一緒に模型を制作したりするのは、男の子ならとても楽しいでしょう。

また子どもが女の子であった場合、模型鉄のパパがお人形ハウス用のオリジナル家具を作ってくれた!なんて話も聞きます。
手先が器用なパパならではですよね。
その他、夏休みの工作などでも、模型鉄のパパは大活躍してくれるでしょう。


鉄道オタクは、少しお金のかかる趣味ではあります。
ただ周りの人を幸せにするアピールポイントもたくさんある、魅力的なもの。

単に“オタク”というだけで悪いイメージを持ってしまう女性も多いかと思いますが、ちょっと見方を変えるだけで、たくさんいいトコロが見つかると思います。

●ライター/みずゆきりん(Twitter王国の住人)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする