SNS依存症の彼氏とのデートを楽しむための心構え2つ

【相談者:20代女性】
25歳の社会人です。最近、彼ができたのですが、気になることがあります。彼はツイッターやFacebookのようなSNSが大好きで、デート中もずっとスマホを気にしていて、写真を撮ってはしょっちゅうアップばかりしているのです。私としては、もう少し一緒にいる時間を2人きりで楽しみたいのですが……これってワガママなのでしょうか。


ご相談内容、拝読いたしました。恋愛コラムニストの内埜さくらです。

SNSが文化として定着した今、彼のような人は少なくないですよね。ですが、相談者さんは彼が夢中になることに対して少し不満。その不満を改善できるような心がまえを2つ、お伝えしますね。

130309

(1)相手を自分好みに変えようとしない

心理学に「他人と過去は変えられない」という言葉があります。これは、現状を変えたいなら自分と未来を変えたほうが早く解決できる、ということ。ですから相談者さんは「そんなにSNSばかりしないでほしい」など、不満を口に出して伝えることは避けましょう。SNSに夢中になっている彼を好きになったのは相談者さんご自身です。それを「趣味の1つだから」と広い心で受け入れ、笑顔で見守ってあげてみてはいかがでしょうか。

SNSへの投稿が彼の趣味と化しているなら、今後もずっとそのペースをキープし続けるかもしれません。それでも相談者さんは受け入れられますか? わたしには到底ムリですね(笑)。もちろん、時と場所をわきまえているならいいですが、食事は温かいうち、食べ頃に楽しみたいですし、美しい景色も感動も、まずは2人で味わいたい。それがデートの醍醐味だと思うからです。その場の感情をその場で共有したほうが、関係の密度が濃くなることは確実ですし。

受け入れられない、それでも彼が好きという場合は、ご自身の考え方を根本から変えるしかないかもしれません。

(2)食の好き嫌い同様だと考えてみる

相談者さんが好きでも彼が嫌いな食べ物。逆に相談者さんが嫌いだけれど彼は大好物。こうした食の違いは少なからずあると思います。それを彼のSNSに置き換えてみるのです。もし相談者さんが大好きな食べ物を、彼に「食べないでほしい」と言われたらどう感じるでしょうか。「好きなものぐらい好きに食べさせてよ」と思いますよね。彼のSNSを止めるのは、これと同じ行為。食の好き嫌いが分かれていても、うまくいっているカップルや夫婦はたくさんいます。彼らはみな、「相手が好き(嫌い)なんだから、無理強いしない」と割り切っているのです。相談者さんも、それでも好き、おつき合いを続けたいというのであれば、割り切ってしまったほうが得策かと思われます。

どうしても不満が解消されない、という時は、別の道を探すことも検討してみたほうがいいかもしれませんよ。それは「価値観の違い」という別れの原因にもなりえることですから。


困ったら、またいつでも連絡をください。相談者さんが幸せな恋愛に心身ともに包まれますように。

【関連コラム】
スマホ禁止! 楽しいデートをするために心掛けたいこと3つ

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする