色白が好きなくせに…!男がドン引く「女子の日焼け止めファッション」4選

女性の天敵とも言える「日焼け」。
白い肌でいるために、努力をしている女性は多いですよね。
ですがその努力が、裏目に出てしまい男性からドン引きされてしまうこともあるようです。
今回は男性がドン引きする「女子の日焼け止めファッション」をご紹介します。

(1)つば広帽子

『セレブかよ、ゴージャスだな』(29歳/金融)

顔は最も日焼けしたくない場所だと言っても過言ではありませんよね。
そのため日焼け止めクリームを塗るだけでなく、女優帽のようなつばが広い帽子をかぶって夏を過ごす女性も少なくありません。

女性からすると「美容への意識が高いな」と言う印象しか受けませんが、男性からは「女優気取りかよ」「派手すぎて品がない」「隣を歩きたくないなどと不評のようです。

どうしても日焼けをしたくない時は仕方ないですが、デートの時など男性と一緒に歩く時に被るのは考え物ですね。

(2)サングラス&マスク

『顔が見えないんじゃつまらない。表情が分からないデートなんて鼻が詰まった状態で高級料理を食べるもんだよ』(32歳/公務員)

サングラスやマスクをして、日焼けを防ごうとする女性も増えています。
紫外線は目から入ってくる、ということを聞いたことがある人もいるかもしれません。
確かに紫外線は肌だけでなく目にとっても決していいものではありません。

そのためサングラスで紫外線を防ぐことは間違ったことではないのですが、男性からすると「チャラチャラしてそう」「ここは外国じゃない」などと不評のようです。

またマスクで顔の日焼けを防ごうとする女性に対しても「マスクの形に日焼けしそう」「見ているだけで暑苦しい」とあまりよくない印象を抱くことも。

日焼けを防ぐためにサングラスやマスクで顔を隠してしまっては、せっかくのデートも台無しになってしまいます。
日差しに過剰に反応せず、純粋に夏を楽しんでみるのも悪くないですよ。

(3)アームカバー

『まじでおばさんだよね。手繋いでても暑苦しいし見ててムカついてくる』(26歳/企画)

腕も特に焼けたくないパーツの一つですよね。
特に自転車や徒歩で通勤・通学している人は焼けないようにと外にいる時だけアームカバーをしている人も少なくありません。

近年では可愛らしいデザインのものもたくさん販売されているので、つい使用したくなってしまうかも知れません。
ですがこれも男性からは「おばさん臭い」と不評のアイテムです。

多少面倒であっても、腕には日焼け止めクリームをこまめに塗るなどして対応したいものです。

(4)日傘

『デートの時に距離があるのがしんどい』(29歳/広告)

日傘も男性からはドン引きされてしまうアイテムのようです。

日焼け止めクリームを塗っても、どうしても日焼けを完全に防ぐことはできません。
絶対に焼けたくない、美肌を保ちたい、と言う女性の中には、日傘を使用して紫外線をシャットアウトしようと試みる人も少なくありません。

また日傘をすることで直射日光を避けることができ、暑さをしのげるというメリットもあります。
ですが男性からすると「邪魔くさい」「雨が降っていないのに傘を指す意味がわからない」と不評のようです。

確かにデートの時に女性が日傘を持ってきたら、手もつなげず男性は少し面白くないのかも知れませんよね。
男性と歩くときは持ち歩かないように気をつけたいものです。


いかがでしたか?
男性は肌が白い女性を好むのに女性の日焼け止めファッションには厳しくチェックを入れる生き物。

うんざりしてしまう気持ちも分かりますが、デートの時など男性と遊ぶときはこのようなファッションをしてしまってはいないか、意識してみましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • 彼女のアソコの毛、「理想のカタチ」選手権!2位は“逆三角形”、1位は…!?

    [PR] デリケートゾーンのムダ毛、ちゃんとお手入れできてますか? 自分ではなかなかお手入れできない場所だからこそ、後回…すべて読む

  • 「ヤリ捨て」経験のある男は○%!?マッチングアプリを使う男のホンネとは?

    [PR] 「彼氏ほしいけど、ヤリ捨てはやだ」 「真剣なお付き合いをしたい」 「出会いはないけど、合コンや街コンに行くのは…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • たった1ヶ月で男性から「追われる」女性になる方法

    [PR] 叶わぬ恋・届かぬ思いに悩み続けた結果、Aさん(仮名)が最後に辿り着いた方法をご紹介します。

  • 半数が「萎えた」経験アリ!? “電気つけっぱなしSEX”に対する男のホンネ

    [PR] 「今日は電気、消したくない」 エッチの前、彼からこんな風に言われたらアナタはどうしますか? 今回恋愛jpでは「…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする