めんどくさいんだよ!「受け身女子」がとりがちなNG行動4選

せっかくいい男性に出会えたと思ったのに、彼には本命の彼女がいた…。
こんな経験がある方は、もしかしたら受け身女子かもしれません。
受け身な行動ばかりとっていると、遊び相手止まりになったりキープ扱いされたりするため、いつまでたっても本命の彼女になれません。

では、受け身女子にはどのような特徴があるのでしょうか?
今回は、受け身女子がとりがちなNG行動についてまとめました。

(1)誘いを断り切れない

『押せばイケる子は遊び相手として使えるなと思います』(26歳/IT)

男性からの誘いを断り切れずにいると、いつでも遊べる女と思われてしまいます。
そして何度も誘いに乗っているうちに簡単に落とせる女と思われてしまい、男性からキープ扱いされがち。

「嫌われたくないから」という理由で断れないのかもしれませんが、恋愛では駆け引きをすることも大事です。
駆け引きをすることで男性の気持ちを動かせるので、時には勇気を出して男性からの誘いを断りましょう。

(2)デートはいつもお任せ

『受け身な子ってめんどくさいよね』(27歳/メーカー)

どこでデートするか、デート中何を食べるかなど、いつも男性に任せてばかりいるのも受け身女子がとりがちな行動です。
彼といれば何をしても楽しいからという理由で丸投げしているのかもしれませんが、それだと男性は次第に飽きてきて一緒にいることがつまらなくなってしまいます。
その結果、本命になれずただの遊び相手止まりになってしまうのです。

女性の方から「○○に行きたい!」「○○を食べたい!」と言われるのが嫌という男性はほとんどいません。
むしろ、「一緒に○○したい」と言われると男性は嬉しくなるものです。
いつもとは言いませんが、たまには自分の希望を伝えるようにすると本命女子に近づけるはずですよ。

(3)わがままを言えない

『少しはわがまま言ってくれないとつまらないよー』(26歳/広告)

受け身女子は男性のわがままは聞きますが、自分のわがままは言えません。
わがままを言って相手からどう思われるのか不安だからです。

受け身女子は周りの人から物分かりがよく気配りもできる女性に思われがちですが、わがままを言えない=本音を言えないということです。
そのため、男性から“よくわからない女性”という印象を持たれてしまい、本命から外されてしまうのです。

わがままを言って嫌われたくないと思うのは誰でも同じです。
「自分のわがままを受け入れてくれる人だといいな」くらいに割り切って考えて、ちょっとしたわがままを言うことから始めてみてはいかがでしょうか?

(4)自分からは連絡を取らない

『全部こっち発信だとめんどくさくなる。一方的な関係はだるい』(29歳/出版)

自分からLINEや電話をしないのも受け身女子がとりがちな行動の一つです。
「今忙しいかな」「こんな連絡今じゃなくてもいいかな」など、あれこれ考えすぎていつも連絡を待つばかりになってしまうのです。
こうした行動をとっていると、男性から「好かれてないのかな?」と思われてしまう可能性もあります。

自分から連絡しないでいると男性を不安にさせることも……。
男性のことを思うのであれば、積極性を見せるのも大切ですよ。


いかがでしたか?
受け身女子は「嫌われたくない」という思いが強すぎて本命になれないようですね。

しかし誰からも好かれるというのは不可能に近いことです。
「みんなに好かれなくてもいい」くらいに割り切って行動していくと、受け身になる癖が改善できるのではないでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする