もう我慢の限界……!「奥手な彼氏」がキスしたくなる瞬間4選

彼氏が奥手で、なかなかキスをしてくれない…そのように思い悩む女性は意外にも多いのです。
今回はそんな奥手な彼氏がキスしたくなる瞬間をご紹介します。

次のデートで是非試してみてくださいね。

(1)バッグハグをしてキスをおねだり

『すごくドキドキしちゃいますね』(25歳/営業)

男性の憧れシチュエーションとも言える「バッグハグ」。後ろから甘えるように抱きつかれて、嬉しくない男性などいませんよね。
いくら奥手の男性であっても、これをされてしまえばひとたまりもありません。
すぐにでもキスをしてしまいたくなってしまうようです。

「ガバッと力強くハグをする」と言うよりは甘えるようにハグをするのがおすすめです。
顔は見えないけれど、鼓動や体温が伝わってくることで、ついドキドキしてしまうようですよ。
表情が見えないので、奥手な女子でも挑戦しやすい方法ですね。

(2)顔を近づける

『急に近づかれたら、否が応でもキスを意識しますね』(27歳/金融)

思い切って顔を近づけるというのも奥手な彼氏には効果的な方法です。
さすがに顔を近づけられて、そのままさっと逃げるような男性はいませんよね。
奥手であっても男性には変わりないので、思わずドキッとしてキスしてしまうようですよ。

じっと目を見つめて、キスをねだるような目線を送ってみましょう。
グロスで唇をあらかじめウルウルにしておくのも効果的です。

これは少し勇気のいる方法ですが、奥手な彼氏を待っていてもなかなかキスはできません。
このくらい積極的に迫ってみるのがおすすめです。

(3)彼の唇を触る

『その誘惑は可愛すぎる……!』(29歳/企画)

それでも彼が恥ずかしがって、キスをしてくれない…そんな場合にはもう彼の唇に触れてみるのがおすすめです。
ここまでされると、さすがにキスせざるをえないでしょう。
彼の唇に触れるのが恥ずかしい場合は、冗談っぽく笑顔で触れてみましょう。

そうすると奥手な彼も、その場の明るいノリに合わせて唇を重ねてくれるかもしれません。
もっと色っぽいムードに持って行きたい場合は、相手の瞳をじっと見つめながら、少しセクシーな表情で彼の唇に触れてみましょう。
奥手な彼もドキドキして、我慢できなくなってしまうかもしれませんよ。

(4)スキンシップを増やす

『段々とムラムラしてくる』(30歳/人事)

スキンシップを増やす、と言うのも奥手な彼にとっては効果的な方法です。
それだけでいいの?と思ってしまうかもしれませんが、奥手な彼は単純に「あなたに触れる」ことに慣れていないだけかもしれません。
あなたに触れることに慣れさせ、キスしやすいように調教してしまいましょう。

まずは手を繋いだり、相手の腕や足を触れ、そのあと顔など触れにくいところに触れていきます。
じゃれ合うようにスキンシップを楽しむことで、彼もキスに対して強い緊張感を持たなくなり、あなたに気軽にキスしてくれるようになりますよ。


奥手な彼氏がキスしたくなる瞬間についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
彼氏が奥手な場合、女性からグイグイいくことも必要になってきます。
少し勇気を出して、素敵なキスができるように工夫してみましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする