”結婚”を意識している!?彼女の手料理にケチつけてくる彼の心理とは

【相談者:30代女性】
私も彼もアラサーです。
お付き合いをして1年半になります。

今日は、相談なんですが、先日、彼が手料理を作ってほしいと頼んできたので、カレーライスを作ったんです。
「おいしい」と言ってくれるかなと思ったのですが、味が薄いと言われました。
そのときは彼好みのルウじゃなかったんだなと軽く流してました。

次のときには、パスタを作ったんです。
するとそれだけじゃもの足りないので、サンドイッチくらい作ってほしいと言われました。
一生懸命作っているのに、彼は文句ばかりで「おいしい」と言ってくれません。

彼はどういうつもりなのでしょうか?

彼の目の前には、結婚の2文字が浮かんでいるのです。

こんにちは、恋愛コーチの田端裕司です。
ご相談、ありがとうございました。
手料理を作ってほしいと言われたから作ってあげているのに、彼は文句ばかり。
相談者様が怒るのも分かりますが、ちゃんと理由があるのです。

私の後輩のアラサー男子に、彼の心理を分析してもらいました。まずはそちらをお伝えしましょう。

『一緒に暮らしたらどうかを見ているんだと思います。大半の男は料理が苦手だから、彼女が料理得意だと助かるじゃないですか』(30歳/アパレル)

『母親と違うから、文句言ってんじゃないですか? 誰かも言ってたけど、胃袋は変えられないですから。慣れた味が食べたいんですよ』(28歳/販売)

『結婚ですよ、結婚。結婚を想定しているんだと思いますよ。未来の結婚相手が作ってくれた料理だと思うと採点が辛くなりますよ。だって、ご飯がまずいと家に帰りたくなくなっちゃいますから』(33歳/フリーランス)

どうだったでしょうか。
嬉しいような、困ったような、でも腹が立つというような不思議な気持ちになりませんか?

(1)彼は結婚を意識している

もちろん、今すぐとは限りません。
近い将来かもしれないですし、ちょっと遠い未来かもしれません。
しかし一緒に暮らすこと、結婚を意識していることは間違いないです。

そうでなければ、彼女の手料理にそう簡単にケチをつけることはありえません。
けれど、結婚となると別の話になります。
あなたの手料理が日常になるからです。

そうなったら、彼も自分の希望を言いたくなるものです。

(2)彼の味の基準

では彼の舌や味の基準はなんでしょう。
ときどき違う人もいますが、母親の味です。
母親の料理が基準になります。

だからカレールウも、母親がチョイスしているものが食べたくなるのです。
パスタにサンドイッチも、母親がやっていたら、彼女にもやってほしいと彼は思ってしまうのです。

(3)自分たちで味を作っていく

じゃあ彼の胃袋に合わせた料理を作れるようにならないといけないかというとそういうものでもありません。
もちろん、彼の希望も聞いてあげる必要があります。
あなたもあなたの母親の味の料理が食べたくなるはずです。
だから、彼の求めている味とあなたの好む味がミックスされて、2人の家の味になっていくのです。

既婚者の私の経験からもそう言えます。


まずは自分に変なプレッシャーをかけずに料理を楽しんでください。
彼のリクエストに疲れてしまって、料理を作るのがめんどくさくなっては元も子もないですから。

あなたの幸運を願っています。

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする