熱唱女子はナルシスト!?「お風呂の入り方」で分かるアナタの本当の性格

お風呂は誰にも邪魔されずに一人になれる空間です。
そのため、お風呂での過ごし方がわかればその人の性格がわかると言われています。

そこで今回は、お風呂の入り方でわかる性格診断をご紹介します。

(1)浴槽に浸からずシャワーだけ浴びるタイプ

浴槽に浸かることなく、シャワーだけでサッと済ませる人は自分のことを後回しにするタイプです。
リラックスできる時間よりも遊びや仕事を優先するため、お風呂の時間が短くなってしまうのです。
自分の時間を犠牲にしている分、友人や同僚からの評価は上がりますが、気づかないうちに無理をしていることもあるようです。

たまには自分を労わる時間も作ってあげてくださいね。

(2)よく歌うタイプ

お風呂に入るとついつい熱唱してしまう人は自信家で目立ちたがり屋です。
エコーがかかるお風呂で自分の歌に酔いしれるのはナルシストな一面がある証拠です。
また、自分の歌が近所の人に聞こえているかどうかを気にしない、典型的な楽天家でもあります。

このタイプは失敗してもくよくよすることなく、常に前向きに考える人が多いようです。

(3)読書したり動画を見たりするタイプ

お風呂の中で本を読んだりスマホで動画を見たりする人は効率を求めるタイプです。
時間やお金など、節約できるものがあればなんでも節約しようとします。
仕事で複数の案件が重なっても問題なくこなせるため、上司からの信頼は厚いでしょう。

ただ、とにかく無駄を嫌うため、周りの人からせっかちな人と思われることもあるようです。

(4)とにかくのんびり長風呂するタイプ

お風呂の中でぼーっとして、とにかくのんびり過ごす人はマイペースを貫くタイプです。
時間を気にせずのんびりできるということは、自分以外のことはあまり気に留めていないことを意味しています。
しかし、マイペースすぎて遅刻したり、期限を守れなかったりするため、周りの人に迷惑をかけてしまうこともあるようです。

また長風呂好きな女子は美容に気を遣うタイプが多いため、美人の割合が高いという特徴もあります。

(5)瞑想したり考え事をしたりするタイプ

浴槽に浸かりながら瞑想したり考え事をしたりする人は一人の時間を苦にしないタイプです。
休日はアクティブに行動するよりも家でのんびり過ごして英気を養うことが多いのではないでしょうか?
仕事でもチームで進めるよりも一人でじっくり考えながら進める方がいい結果を生むことが多いようです。

このタイプは大企業よりも少数精鋭で単独で行動することが多い企業で働く方が合っているでしょう。


いかがでしたか?
お風呂の入り方でこれだけ性格に違いが出るようですね。
周りの人にお風呂の入り方を聞いて性格診断すると楽しめるかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (56)
  • うーん (58)

恋愛jpをフォローする