”曖昧な関係”を楽しむのもアリ!「女性経験が豊富な男性」へのアプローチ術3選

【相談者:20代女性】
よく行くバーで知り合った10歳上の男性を好きになり悩んでいます。
それは彼が「恋に本気にならない」と断言しているからです。
女性経験が豊富そうなので、格好つけているわけじゃなくて本当にそうなんだと思います。

実は誘われて相手のお家に行ったこともあります。
私はきちんとお付き合いしたかったので、その日は何もせずすぐに帰りました。
でももしまた誘われたら今度は拒む自信がありません。

遊びの関係を受け入れて彼と一緒に過ごすべきですか?
それとも彼のことは諦めたほうがいいのでしょうか。
彼に振り向いてもらうには、どうすればいいでしょう?

あなたが「彼の好みのタイプ」だと感じたら、リスク覚悟であやふやな関係を楽しんでみては?不特定多数のうちの1人に過ぎないなら諦めましょう。  

                                      

ご相談ありがとうございます。
コラムニストの愛子です。

深入りすると火傷しそうな、危険な香りがする男性って魅力的ですよね。ダメだと思いつつ惹かれてしまう気持ちよく分かります。

もしその男性が長年遊びでしか女性と関わってきていないのだとしたら、リスク覚悟であやふやな関係を始めるしか、彼に近づく手段はないかもしれません。

「本気にならない」とは言っても、真面目に付き合いたくないだけで、また同じ女性に会いたいと思うことくらい彼にもあるのでは?
あなたが「彼の好みのタイプ」なら、そうなる可能性は高いです。
そして継続して会っていれば、振り向いてもらえる可能性も、高くはないけれどゼロではありません。

ただし「きちんとお付き合いしているわけじゃなくても、今のお気に入りは私なんだ」と感じられなければ、諦めたほうがいいでしょう。
不特定多数のうちの1人に過ぎないのに自分を安売りしても、未来はないと思います。

今回はあやふやな関係をスタートさせた場合、そこから彼に本気になってもらうために効果的な方法を調べてきました!
あなたの想い人と同じく、ドライな恋愛を好む男性たちの意見を集めたので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)重くなり過ぎず、割り切り過ぎない

『束縛されたり、重たいことを言われたりすると、嫌になります。でもあまりにもドライすぎると、『そっちも完全に遊びなんだ』と感じて、本気になることはなくなりますね』(31歳/金融)

誠実な男性にすら、重すぎる女性は嫌煙されがち。
恋に本気にならないと断言しているような男性になら尚更でしょう。

しかしあまりにも割り切った態度だと、男性もますますドライになってしまうよう。
適度にヤキモチをやいたり、愛情表現をしたりしてみましょう。
そのときは、「軽めに、可愛く」が鉄則ですよ!

(2)適度な軽さとピュア感を大切に

『真面目すぎる女性は関わると面倒くさそうだから、深入りしないようにしています。適度な隙や軽さはあってほしい。でも本当にすれているとやっぱり遊び相手にしかならないです。知れば知るほどピュアだったら、本気になることも稀にありますね』(30歳/IT)

面倒なことは避けて、楽しい時間だけを共有したいと思っている男性にとって、適度な軽さは必須条件。
遊ばれたくないと思うあまり純粋で真面目なところをアピールしすぎると、面倒な女認定され会ってもらえなくなるかも。

最初は軽めに隙を見せつつ親しくなるごとに、あなたのピュアな一面を彼に知ってもらうといいみたいです。

(3)言葉は従順、行動は気まぐれに

『話しているときは従順な女性がいいです。自分で言うのも何ですがわりとモテるので、わざわざ俺の意見に反対してくる面倒くさい女性を選ばなくてもいいんです。でもだからと言って、いつでも言いなりになるような女性にはすぐに飽きちゃうんですけどね』(29歳/飲食)

「〇〇くんがそう言うならいいよ」なんて可愛らしく微笑みながら、誘われても断ったり、たまにしか電話に出なかったり、ふらっと会いに行ったり、従順な言葉とは裏腹に気まぐれな行動を繰り返すことで、「本当はどんな子なのか知りたい」と、男性の好奇心に火を付けることがあるのかもしれませんね。


いかがでしたか?
好きでもない男性に自分を安売りするのはおすすめできませんが、ときめいているなら、必ずしもステディな関係である必要もないのかなと私は思います。
必死になり過ぎず、あなたも彼との定まらない関係を楽しむことで、振り向いてもらいやすくなるのではないでしょうか。

検討を祈ります!

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする