趣味にお金がかからない!彼氏におすすめな「ゲームオタク男子」4種類を解説!

こんにちは。みずゆきりんです。

前回に引き続き、オタク男子の本当にいいトコロ、ゲームオタク編!
ゲームオタクと言っても、これまた色々とゲームの種類によってオススメするポイントが変わってくるので、今回はゲームオタクを更に細分化!

それぞれのオススメポイントを、細かく解説していきたいと思います。

(1)家庭用ゲーム派

いわゆるNintendo Switchやプレイステーションなどの家庭用ゲームで、ソフトを買って遊ぶ派の人のことです。

これらの人々はあまりオタクっぽくない人が多く、「普通の人」に一番近いかな?と私は思います。
例えば、先月末に発売されたドラゴンクエスト11。
こういった大型タイトルだけを買うような人は、もうそれは“オタク”とは呼べないのでは?とも思います。

全くゲームをしない人にとっては、ゲームをする=オタクと思いがちですが、そうではありません。
彼らはもはや、単なる一般人。
好きなゲームが発売された時は、休日、引きこもりがちになりますが、それだけです。

そういった意味では「やっぱりオタクはちょっとなぁ~」と、どうしても偏見をぬぐいきれない人にオススメかもしれません。

またオススメする理由としては、「趣味にお金がかからない」というのもあります。
ゲーム本体は数年に1度新作が出る程度ですし、ソフトも1本5000円程度。
高いモノでも8000円ぐらいです。1年間で、本体を1台、ソフトを10本買ったとしても、年間の出費は10万円以内に収まります。

お金のかかる趣味が多い中、これはかなり魅力的なポイントですよね。

(2)ネットゲーム派

最も廃人を生み出しやすいと言われているネットゲーム。
特にオープンワールドで延々遊べるゲームなどは中毒性も高く、また仲間と一緒に遊んだりもするゲームは、自分ひとりで勝手に辞めることも出来ず、かなり時間が奪われます。

しかし逆に言うと、外ではお金を使わなくなるので「趣味にお金がかからない」というメリットがあります。
ここ数年これらの常識も変わってきており、アイテム課金のあるネットゲームがかなり増えてきました。
月に100万以上の課金をする人もおり、要注意です。

何のネットゲームにハマっているか、しっかりとチェックする必要があります。

(3)ゲームセンター派

いわゆる格闘ゲームや音楽ゲーム。
メダルゲームなどもありますが、これはあまり若い人でハマる人は少ないので、今回は省略します。
昔からあるのは格闘ゲームですが、最近は音楽ゲームの人気が急増してきています。

そしてこれらもお金があまりかからない趣味
音楽ゲームの場合、毎日ゲームセンターに通い、毎日10クレジット遊んだとしても(並ばずにプレイ出来たとしても2時間弱かかります)、月に3万円程度です。
しかしこのレベルは、音ゲーマーの中でも廃人レベル。
大抵の人は、まず毎日ゲームセンターに通うことも出来ないので、月に1万円弱に収まるでしょう。

また格ゲーマーや音ゲーマーは、家に引きこもってゲームをするのではなく、あくまでも家の外のゲームセンターに集まるのでやや社交的……とも言えます(前回紹介したコスプレイヤーほどの社交さはないかも…)。
引きこもりすぎず、社交的だけどチャラ過ぎず、ある意味「バランスが取れている」と言えるかもしれません。

(4)スマホゲーム派

これはとても危険です。
オタク男子の中でも、このスマホゲーム、中でも「ソーシャルゲーム」と呼ばれるゲームにハマっている人は、オススメは出来ません
これらは、課金が大前提となっているゲームなので、かなりの浪費家が多くいます。月に数十万課金するなんてザラ。

中には無課金を貫いてプレイしている人もおりますが、それはそれで、いい大人がサービスを受けて遊んでいるにも関わらず、サービスの対価に一円もお金を払わないなんて、ちょっとどうなの?とも思ってしまいます。
しかし、それぐらいお金にシビアな人がいい!という人は、無課金派の男子ならいいかも。

ただ課金は恐ろしいもので、初めての課金までの壁はとても厚いものですが、一度課金してしまうと、どんどん感覚は麻痺していくので、そこは沼。
一度ハマってしまうと抜け出すことは困難なので、やっぱり無課金派の人だとしても、将来的にどうなるかわからない…という意味で、個人的にはあまりオススメ出来ません。


ゲームオタク男子の良いところは、基本的には、趣味にあまりお金がかからないトコロ
ただ一部のゲームはその真逆で、びっくりするほどお金を使うパターンもあり得るので、どういったゲームにハマっているか、よくよくチェックする必要がありそうです。

●ライター/みずゆきりん(Twitter王国の住人)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (5)

恋愛jpをフォローする