同じものを食べたがるのは…!?男性が「お祭りデート」で見せる”脈ありサイン”4選

夏という言葉から連想されることといえば、花火、海、それに夏祭り!
今年もまだまだ楽しそうなお祭りがたくさんありますよね。
お祭りの醍醐味と言えば、好きな人と一緒に屋台を回ったり花火を見たりというシチュエーション!

今回はお祭りデートで彼が見せる行動で脈ありかなしかを見極める判断材料を選抜しました。

(1)女性の浴衣姿を見て照れる

『いつもとは違うギャップにクラクラしますね』(31歳/広告)

片思いの相手とのお祭りデートと言ったら浴衣姿で普段は見せない一面をアピールできるチャンス!
ここぞとばかりにおめかしして思いっきり可愛くしちゃいましょう。

待ち合わせに来た彼が思わず赤面して照れた顔をしたらこの勝負買ったも同然です!
どんどんアピールして彼のハートを鷲掴みしちゃいませんか?

(2)同じものを食べたがる

『好きな人とは同じものを食べて、美味しさを共有したいです』(26歳/コンサル)

祭りと言ったら屋台がたくさん出ていて美味しい食べ物もたくさんあって迷っちゃいますよね。
焼きそばにたこ焼き、かき氷、それにお好み焼き。
食べたいものをさりげなく伝えて「それ俺も食べたかった」ってあわせてくれた。

もしかしたらそれは、彼があなたに気のあるサインかも!
そういう時は彼の優しさに甘えてみましょう。
きっと喜んでくれるはず。

(3)人ごみで手を繋ぐ

『一番自然に手を繋ぎやすい時なので、気になる子なら絶対手を繋ぎます』(24歳/IT)

お祭りで少し憂鬱になってしまうことと言ったら人の多さ。
あっちに行ってもこっちを見ても人だらけ……。

押し寄せる人混みの波に飲まれてはぐれないように彼の後をついていくのに精一杯。
そんな時にさりげなく手を引いてくれたり、繋いでくれるのは嬉しいですよね。
あっちから繋いでくれたら期待大です!

(4)そもそもお祭りデートをOKすること自体が脈あり

『気のない相手を花火大会に誘う訳ないじゃないですか!僕の中では花火大会に誘う=告白のイメージですね』(28歳/金融)

ここまでいくつかの脈ありサインをご紹介してきましたが、もう二人きりで花火を見にいくという行為が少なくとも気のある証拠!

なんとも思ってない人と花火を一緒に見たいと思う男性がいたらよほどの花火好きですね(笑)
わざわざ人混みの多い場所に二人で行って花火を見るんですから、隣にいてほしい人は誰でもいいわけないです。


夏祭りは一年でこの時期しか味わえないビックイベントです。
イベントは不思議とお互いの気持ちを高め、いい雰囲気にする効果があります。
二人きりでいく約束をしている方は自分に自信を持ってどんどん好きアピールしちゃいましょう!

二人の打ち上げ花火が綺麗に咲くことを心より祈っております。
いつもは奥手なあなたも、今年こそは思い切って好きな人をお祭りデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする