雰囲気に流されないよう要注意!“ひと夏の恋”になりやすいダメ男の見分け方

“ひと夏の恋”と言えば聞こえはいいですが、特に女性にはそれなりの危険が伴います。
気分が高揚しやすくイベントの多い夏は、カップルになりやすい季節でもありますが、体目当てのダメ男に引っかかってしまう可能性も高くなります。

今回は、そんなひと夏の恋になりやすいダメ男の見分け方をご紹介いたしますね。

(1)やたらと肌の露出を褒めてくる

『見た目ばかり褒めてくる男は要注意!例外なく遊び目的だから気を付けて!』(27歳/広告)

「キレイな足だね~」等、やたらと肌の露出を褒めてくる男性は、体目当てのダメ男である可能性が高いです。
夏は肌の露出が多くなる季節ですが、そこにばかり注目する男性は信用できません。

「何かさっきから身体のパーツばかり褒められるな……」と思ったら、その男性から距離を置いた方が良いでしょう。

(2)集合時間を遅い時間に設定してくる

『どう考えてもお持ち帰り狙い……。お酒を飲ませてきたらさらに要注意かも』(26歳/看護師)

デートの時間をやたらと遅い時間に設定してくる男性にも、注意が必要です。
昼間のデートを省いて、低コストで女性をホテルに誘おうとしているのかもしれません。

終電を逃させようとしている可能性もあるので、夜のデートに応じるなら常に時間を気にしておくようにしましょう。

(3)自分のことを話そうとしない

『知られたくないから、自分の話はしないようにしてるんだと思います』(31歳/経理)

最初から長いお付き合いをするつもりはなく、“ひと夏の恋”で終わらせようとしている男性の場合、自分のことをあまり話そうとしないのも特徴の一つです。
自分のプロフィールを知られると何かと都合が悪いため、隠そうとしている可能性があります。

「ねぇ、仕事は何してるの?」「どこに住んでるの?」と、彼にプライベートなことを聞いても一切話してくれないときは、その男性を信用しない方が良いでしょう。

(4)「夏だし~」というセリフを良く使う

『夏だからいいじゃん!とか訳分からない!良くないから!』(27歳/コンサル)

何かにつけ「夏だしいいじゃん!」というセリフを使う男性にも要注意!
夏を理由に、エッチなことに持ち込もうという魂胆が丸見えです。

こちらも「まぁいいか、夏だし」と、彼のペースに乗せられないようにしましょう。
夏は開放的になる季節ですが、その雰囲気に飲まれてしまうと後で後悔することになるかもしれません。


ひと夏の恋の相手となってしまいやすいダメ男の見分け方をご紹介しました。
確かに、夏は恋人を作りやすい季節ではありますが、ムードだけで付き合ってしまうと後で傷つく可能性が高いです。

ただ、夏の恋が必ずしも短命で終わるわけでは無いので、自分の心を抑えつつ挑めばいい人に出会える可能性もあります。
ダメ男を見分ける方法を忘れないようすれば、楽しく夏を満喫できるでしょう。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする