一緒にいたら不幸になる…!男性が”サゲマン”認定する女性の特徴

男性同士の会話で「アゲマン」「サゲマン」という言葉を耳にする機会がありますよね。
アゲマンは交際する男性の運気を上げる女性を、サゲマンは逆に運気を下げる女性を意味する言葉なんです。
例えば、女友達の評価は高いのに男性にモテない女性などは、男性にサゲマン認定されている可能性があるんですよ。

そこで今回は、『男性が「サゲマン」認定する女性の特徴』を詳しくご紹介しますね。

(1)何かとお金がかかる

『ブランド好きだったりご飯も高いお店に連れてかないと、ふてくされる女は間違いなくサゲマン』(31歳/IT)

交際中の男性には、食事を奢ってもらったりプレゼントをねだったりしがちですよね。
ですが何かとお金がかかる女性は、男性からサゲマン認定されがちなんですよ。
実は男性が将来を見据えた交際をする際、特に重視する部分が女性の金銭感覚なんです。

記念日などの特別な日を除いて無駄な出費を嫌がるなど、倹約家な一面を持った女性を男性は高く評価します。
逆に高級ブランドに執着するなど、派手な生活を志向する女性には反感を抱く傾向があります。
そのため、お金遣いの荒い女性はサゲマン認定されて嫌われたり、結婚までは無理な相手と見なされます。

(2)好き嫌いが激しい

『嫌いなものへの拒否反応を見たときに、なんとなくこの子とは一緒にいても幸せになれなさそうだな……と思います』(28歳/広告)

他人に左右されず、自分の好き嫌いをハッキリと主張する女性って格好よくて憧れますよね。
ただし、一緒にいる彼氏の評価が高いとは限らないことをご存知でしたか?

好き嫌いの激しい女性は、裏を返せば自分の価値観を相手に押し付ける女性ともいえますよね。
したがって、相手に配慮せずマイペースに物事を進めたり、勝手に判断を下してしまいがちなんです。

一緒にいる男性は自分の嫌いなものを押し付けられたり、自分の好きなものを否定される機会が多いので、少しずつ不満が溜まっていきます。
我慢しきれなくなった男性が彼女をサゲマン認定して、別れを考え始める場合が多いんですよ。

(3)言動がきつい

『きつい言葉ばかり言われると励まされるより萎えちゃうな』(26歳/金融)

大事な挑戦を前にして、誰よりも優しく応援して欲しいと感じる存在が恋人ですよね。
そのため言動がきつい女性は男性からサゲマン認定されやすいんですよ。

本当は優しく元気づけて欲しいのに、問題点や欠点などをきつい言動で責められた男性は、大きくモチベーションが低下します。
大切な仕事などで失敗した際に、女性のきつい言動で心を折られたのが原因だと不満に感じがち。
言動がきつい女性は男性を傷つけることが多いので、サゲマン認定されやすいんです。

(4)すぐに浮気を疑う

『信用されてないとテンションがた落ち』(32歳/メーカー)

彼氏のことが好きなあまり、かなり束縛している女性は少なくないですよね。
ですが短いスパンで電話やメールを繰り返すなど、いつも彼氏を監視している女性は彼氏にサゲマン認定されている可能性があります。

すぐに浮気を疑うのを愛情表現だと考える女性が居ますが、男性にはストレスでしかありません。
飲み会のたびに女友達との関係を疑われたり、スケジュールを細かく管理されると、男性は居心地の悪さを感じます。
そして彼女を鬱陶しく感じて、自分の彼女はサゲマンだと周囲に愚痴をこぼし始める男性が多いんですよ。


以上、『男性が「サゲマン」認定する女性の特徴』をご紹介しました。
サゲマン認定された女性の大半は、男性に嫌われて最後には捨てられてしまいます。
男性の身勝手な決めつけかもしれませんが、せっかくならアゲマンだと思われて感謝されたいですよね。

そのためにも、ご紹介した内容を参考にサゲマン認定されないように注意して、アゲマン女性を目指して下さいね!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする