男性のホンネ!「電気つけっぱなし」vs「真っ暗」エッチで興奮するのはどっち?

電気をつけたままエッチするのは恥ずかしいものですよね。
好きな人に自分の体や乱れた顔を見られるのは抵抗がある……という人も多いはず。
男性はエッチの時の消灯についてどう考えているのでしょうか?

今回は20代~30代の独身男性を対象に「電気つけっぱなし」vs「真っ暗」エッチのときに興奮するのは?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「電気つけっぱなし」を選んだ男性の意見


『感じてる姿を見たいから』(29歳/金融)

『視覚的に楽しめるのでつけたままの方が興奮します』(27歳/営業)

『挿入しているところがはっきり見えるから』(32歳/メーカー)

パートナーが恥ずかしがっている姿に興奮する男性が多い様子。
感覚的にだけでなく、視覚的に楽しめるのは大きい要素みたいですね。

「真っ暗」を選んだ男性の意見


『恥ずかしいことをさせる時、真っ暗のほうが受け入れてくれるから』(31歳/教師)

『自分が必死になっている顔をみられたくない』(34歳/建設)

『丸見えよりも手探りのほうが興奮します』(26歳/広告)

「自分が必死になっている顔を見られるのは恥ずかしい」という意見と「見えないほうが興奮する」という意見の2つが多かったです。
視覚を失った分、他の部分の感覚が研ぎ澄まされそうですよね。
また暗くした方が女性も大胆なことをしてくれるから……という計算高い声も聞かれました。

「電気つけっぱなし」vs「真っ暗」エッチのときに興奮するのは?果たして多数派は……?

電気つけっぱなし……112人(56%)
真っ暗……88人(44%)

男性は「電気つけっぱなし」の方が興奮することが明らかに!
彼女が乱れる姿を目で見て楽しみたいと考える男性が多いようですね。
いつもは電気を消しているあなたも、たまには電気をつけてしてみてはいかがでしょうか?


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年8月7日~2017年8月8日

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする