「また会いたい」と思われる女に!”初デート”で使える焦らしのテクニック4選

初デートが充実した内容だと、陶酔感から思わず身体を許してしまいそうになりますよね。
ですが男性は簡単に手に入れたものを大切にしないので、すぐにエッチをさせずにじらすことが大切なんですよ。

そこで今回は『初デートで使えるじらしテク』について詳しくご紹介しますね。

(1)終電前に絶対帰る

『初デートは絶対帰ったほうがいいです。遊びならいいけど、真剣に付き合いたい場合は焦らさないとね』(27歳/受付)

女性にとって絶対に避けたいのが、男性と身体だけの関係になることですよね。

すぐにエッチをさせると次からデートがおざなりになり、男性が貪欲に身体ばかり求めてきます。
そして身体だけの関係になると、男性からの扱いが悪くなり、最後は他所に本命の彼女を作られてしまいます。

こうした事態を避けるためには、初デートでエッチをさせてはいけません。
ですがデートが遅くなると、男性があれこれ理由をつけてお泊りする流れに持ち込もうとしますよね。
そのため、初デートでは終電前には絶対帰ることが大切なんですよ。

そして残された男性が「次こそ……」と女性にのめりこんでいく、とてもオススメなじらしのテクニックです。

(2)手は繋いでもキスはしない

『キスしたらなし崩し的に相手のペースになってしまうので、手を繋ぐまでに留めてじらしたほうがいいですよ』(26歳/IT)

初デートの時にエッチさせないのは当然としても、キスくらいなら構わないと思っている女性は多いですよね。

ですが、男性を上手にじらして恋愛の主導権を握るためには、キスも簡単に許してはいけません。
男性は苦労して手にれた女性ほど大切にするので、エッチはもちろん、キスもじらしてから許すことが肝心です。

ですが、あまりにも何もさせないと、ガードの固い面倒な女だと思われて嫌われますよね。
そこで初デートの際は、手を繋ぐ程度まで許しましょう。

相手の男性があなたを大切に思っているなら、少しずつ段階を踏んで次の行為を求めてきます。
もし強引にキスやエッチを求めたら、身体目的の可能性が高いので早めに別れましょう。

(3)笑顔で別れる

『男性に自信を持たせることがコツ。また誘いたくなるように笑顔でバイバイしましょう』(25歳/看護師)

初デートが充実した内容でも、女性側から積極的に好意を示すのは避けましょう。
自分のものにしたと安心した男性が気を抜いて、次のデートから雑に扱われる可能性があります。

ですが、無愛想なだけでは頑張ってデートを演出した男性に嫌われてしまいますよね。
積極的に好意を示さなくても男性に好意を確信させる、そんな高度なじらしテクニックが必要なんです。
そこで便利なじらしのテクニックが、デートの最後に笑顔で別れること。
「それだけ?」と拍子抜けするでしょうが、多くの男性はデート中に女性の笑顔が多いだけで、デートの成功を確信するんですよ。

そのため別れ際に笑顔を見せるだけで、男性はデートの成功を確信して安心します。
そして次回以降のデートでキス以上のことを目標に頑張る、じらし効果も得られるんです。

(4)次に会う日を少し先にする

『次の週に会うのではなく、2週間後や3週間後などちょっとスパンを開けて会えない時間を取って、じらしてやりましょう』(29歳/飲食)

初デートが楽しくて男性に魅了されると、すぐに次のデートがしたいと思いますよね。
その気持ちは相手も同じだからこそ、じらしのテクニックが高い効果を発揮します。
そのため、初デートがどれだけ充実した内容でも次に会う日は少し先にしましょう。

すぐに会えないことで男性があなたのことを考えて悶々とし、さらに愛情が深まります。
また男性の都合に合わせて会わないことで、都合のいい遊び相手にされずに済みますよ。

そして、このテクニックはLINEやメールでのやり取りにおいても同様なんです。
好意を抑えきれず次々にメールを送ると、男性はすっかり安心して女性を大切にしなくなります。

そのため、思わせぶりなメールを送った途端にメールの数を減らすなど、好意を示しながらもそれを男性に確信させないことが大切です。


以上、『初デートで使えるじらしテク』についてご紹介しました。
どれだけ相手のことが好きでも、単純に好意を示すだけでは逆に恋愛を失敗に導いてしまう可能性があります。
「手玉に取る」という言葉の通り、高揚させたり不安にさせたりと、巧みに男性の心を転がすことが恋愛の基本です。

是非ご紹介したじらしテクを活かして、素敵な男性との恋愛を成功に導いて下さいね!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする