緊張やストレスからくる腹痛を防ぐ方法3つ

【相談者:10代女性】
隣のクラスの男子のことが好きで、近いうちに告白したいと思っています。これまで3回くらい告白できそうなチャンスがあったのですが、彼を前にすると緊張してお腹が痛くなってトイレに行きたくなり、告白できませんでした。今度こそ告白したいのですが、またお腹が痛くなったらどうしようかと不安です。アドバイスください。

qa_a 告白する前に、緊張を取り除きリラックスできる準備をしましょう。

質問ありがとうございます。ライフスタイル専門家のびねくにこです。

緊張するとストレスのせいで消化器官の働きが鈍くなり、大事な場面でお腹がゴロゴロしたり、胃が痛くなったりするのは、自然な生理的現象です。心にストレスがかかると体が反応してしまうのは、心と体がつながっている証拠。でも、告白する勇気はあるのに体がついてかないってもどかしいですよね。

130221binet

告白前に緊張に耐えられるコンディションを作って、大好きな彼に挑みましょう。腹痛を防ぐ方法を3つ、ご紹介しますね。

(1)腹六分目くらいでよく噛むこと

お腹が痛くなりそうだからと、告白前に何も口にしないと空腹と緊張で吐き気や胃痛が起きたりと逆効果。かといって、お腹いっぱいになりすぎるとトイレに行きたくなる可能性も否めません。前もって消化の良い軽めの食べものをよく噛んで食べるようにしましょう。脂っこい物や生野菜などは避けて、うどんや野菜スープなどで済ませるといいでしょう。

落ち着いて食事をすることを心がけて、決して早食いはせずに何度も咀嚼してください。よく噛むことで消化器官への負担が減ると、心のストレスの軽減にもつながります。

(2)ペパーミント

食後にはペパーミントティーを飲むのがオススメ。ペパーミントのアロマ成分メントールには、消化を促進して腸内ガスの発生を抑える働きがあります。爽快な香りにより、考えがクリアになって頭もすっきりするので、ドキドキする心も落ち着きますよ。

ペパーミントティーを飲むのが難しい場合、ペパーミント精油のサプリメントも市販されているので利用してみるのもいいかも。

(3)リフレクソロジー

リフレクソロジーとは、足の裏や手のひらにある体内の器官に対応する反射区を刺激して心身の自然治癒力を高めるトリートメント。自分で簡単にできるハンドリフレクソロジーを施せば、緊張も和らぐでしょう。

告白前にドキドキしてきたら、左手の人差し指の付け根と親指の根元の中間あたりから、手のひらの肉厚な部分にかけてを右手親指でマッサージしてください。ストレス反応を制御する副腎や腹部の反射区が刺激されて、心身のリラックスにつながり腹痛も抑えられるはず。

告白のときだけでなく、試験や歯医者など緊張のたびに腹痛が起こってトイレに行かなければならない場合は、過敏性腸症候群の可能性もあります。症状がひどいようなら専門家へ相談を。

緊張なんかに負けないで自然体で告白できるといいですね。応援しています。

●ライター/びねくにこ(ライフスタイル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする