彼の実家を訪ねた時に好印象を与えるマナーのポイント

【相談者:20代女性】
今度、彼の実家に行く事になりました。今まで、彼のご両親と挨拶程度はした事はあります。彼は、「もう話もしてあるし、喜んでるみたいだから気楽に行けばいいよ」と言いますが、食事の準備や片付けは手伝った方がいいのか? とか、彼のご両親をなんて呼べばいいのか? とか色々悩んでしまいます。結婚しても同居予定はないのですが、すぐ近所なので出来るだけいい関係を作りたいと思っています。

お姑さんってお嫁さんのどんなところを見るものなんですか?

qa_a 姿勢、食事のマナーや箸使いは大きなポイント!

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

彼のご両親と初めてちゃんとお会いするのは緊張しますよね。でも、彼の言葉から結婚には賛成されているようなので、彼のご両親の事は、「お父さん、お母さん」と呼んでも構わないと思います。

初対面ではないとしても、「お父さん、お母さん。いつも○○さん(彼の名前)にはお世話になってます。○○(自分の名前)です」と改めて自己紹介するのも高感度アップが期待出来ます。

そして、会話の中で出来るだけ、「お父さんは○○ですか?」「お母さん、ありがとうございます」と言葉の最初に、「お父さん」「お母さん」をつけて呼ぶようにしましょう。人は会話の中で名前を呼ばれると相手に好印象を持つようになるといわれています。もちろん会話中は笑顔で明るい表情を大切にして。

意外と見られている箸使い

お箸の正しい持ち方を知っていますか? 箸使いが出来ていないと、「子供が出来た時にちゃんと教えられないのでは?」と、特にお姑さんには悪い印象を与えてしまいます。

130220sayuri

お箸を正しく持てていないと、お箸で挟んだものを落としそうになり、つい口で迎えにいく「犬食い」といわれる状態になり、女性としては品のない食事の仕方になってしまいます。

他にも食べ物を箸で刺す「刺し箸」
たくさん並ぶおかずの上を何から食べようか? とお箸が迷う「迷い箸」
お茶碗や取り皿の上にお箸を橋の様に渡して置く「渡し箸」

あと、一見上品そうに見えて実はNGマナーの「手皿」。おかずの下に手のひらを持っていきお皿代わりにする事で、テレビのグルメ番組でもよく見かけますが、実はこれNGマナーなのです。この場合は取り皿を使うのが正しいマナーです。

他にもおかずばかり続けて食べるのも和食ではNG。おかずとご飯は交互に食べる等、色々あるので身につけておいた方が良いでしょう。

お箸がきれいに使えると食事の時の姿勢が良くなり、女性はとても上品で魅力的にみえます。

あと、当然の事ですが、お箸を持つ前に「いただきます」。食事が終わったら、「ごちそうさまでした」。帰り際には再度、「ごちそうさまでした。ありがとうございました」と笑顔でご挨拶。これが出来ないと貴女のお母様のしつけまで疑われてしまいます。

初回は片付けのお手伝いを申し出るだけでOK

初回からキッチンに入り食事の準備を積極的に手伝われるのは、人によっては抵抗を感じます。かといって何もしないと、「気の付かない女性」だと思われてしまうので、初めて食事をご馳走になる時は、食後のお茶を入れるお手伝いや後片付けのお手伝いを申し出る程度にしておいた方がいいでしょう。

お礼は3回が基本

帰り際のお礼はもちろんの事、その後も3回は感謝の言葉を伝えましょう。

まず帰宅してすぐに電話を。彼のご両親が貴女が無事に帰宅したかを心配されている可能性もあるので帰宅してすぐ、無事に帰宅した事と食事を頂いたお礼、温かく迎え入れて頂いた感謝の気持ちを伝えましょう。

ただし、帰宅が22時過ぎる等、遅くなった場合は、とりあえず彼に感謝の気持ちを伝えてもらい、翌日の午前中に電話をした方がいいでしょう。

そして電話だけでなく、葉書や一筆箋でもいいので、手書きのお礼状を3日以内に出せばかなりの好感度アップ。3回目は、次に彼のご両親に会った時に改めて感謝の気持ちを伝えましょう。


食事のマナーアップや3回のお礼は、彼の対ご両親だけでなく色々な人とのお付き合いにおいても貴女の女子力アップに繋がります。頑張って下さいね。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする