彼女のまずい手料理から逃れる方法3つ

【相談者:30代男性】
7つ年下の彼女のことで相談させてください。彼女からしてみればオッサン年代の自分と付き合ってくれているのは嬉しいし、話すことも面白いしでとても良いコです。しかし、料理が本当に不味いんです。しかも、ただ不味いだけじゃなくて、お菓子作りが趣味で頻繁に作るのですが、ヤバいくらい不味いです。こんなに下手の横好きという言葉が似合う人は他にいないと思うのですが、楽しそうに作ってくれる姿や、持ってきて、「美味しいかな?」と笑顔で聞いてくる姿を見ると、不味いとは言えず。彼女のお菓子作りを止めさせるために、どう切り出したら良いのでしょうか?

qa_a 毎日不味いご飯を食べることになる未来が嫌なら、早くから料理教室に通わせましょう。

こんにちは! 火消し探偵の山木です。

質問を読んでいて笑ってしまいました。しかし、質問者様からすると笑いごとじゃないですよね。質問者様と同じように、料理が下手な恋人やメシマズ嫁を持って苦しむ男性は多いと聞きます。

130220yamaki

この手のパートナーの不味い料理に困っている人に対して、有効な回答は3つ。

(1)「俺、甘いもの(辛いもの)が嫌いなんだよね」と出会った時から、味の一つに予防線を張ること

自分の苦手な味の方を伝えておきましょう。我慢出来る味の方は、何も言わずに我慢して食べるのも一つの手段。不味いのは本人も味見の時に気づくだろうと思うものですが、甘党辛党が自分の基準で食べ物を作ろうとすると、とんでもない量の砂糖や塩・醤油・スパイスを入れます。

彼女を傷つけたくないと1つの味だけを嫌いだと伝えて、後はできるだけ我慢する……。それも愛ではあると思います。ただ、糖尿・高血圧の兆候があるなら止めた方がいいでしょうし、彼女と出会って直ぐの時点で伝えないと無理があります。

(2)体調や体質を理由にやんわり料理を拒絶をすること

例えば、質問者様は特にお菓子作りが嫌なのだと見受けられるので、「最近太った。健康維持のため食べもの全般で少し甘さを控えようかな」というやんわりとした拒絶を伝える方法です。伝われば、油と砂糖の塊のようなドーナッツや、コレステロールの塊のようなケーキを作るのは、さすがに控えるでしょう。

バレンタインの時の手作りチョコも、「ノンシュガーや一口サイズの小さいものがいい」と前もって伝えると良いかもしれません。この方法のデメリットは、日常から健康維持を気をつけているフリをしなければならないことです。さすがにこう言っておいて、背脂大量に入れたラーメンを食べに行ったのを見られては、喧嘩の元になりますので。

しかし、上記二つは病気の治療で言うと、「対処療法」です。症状に対して対抗する薬を飲んでいるだけ。体が痛いのは痛み止めを飲めば治まりますが、痛い原因を取らないと体は痛いままですよね。

この原因である痛みを取り除くのを、「根治療法」と言います。胃ガンであれば、ガン腫瘍や原因となっている胃を切除してしまう治療のことです。この方法を彼女に対して取ろうとするのであれば、「彼女の料理が上手くなる」しか方法は有りません。

(3)料理が上達するように料理教室へ通わせる

料理が不味くなる原因は、ほとんどが調味料を適量以上入れている・入れていないことか、火のかけすぎ・かけなさすぎです。解決するには、適切な量を知ることであり、一番良いのは教室に通う事でしょう。

スキーやスノボーが、自己流で覚えるよりスクールに通った方が上達は早いのと同じで、それは料理にも言えることです。比較的短時間でお手頃な価格で通える料理教室が増えてきたので、「料理好き」な彼女なら楽しみながら通えると思います。

彼女にどういった内容で切り出すかという事になりますが、それは、「もっと料理が上達して欲しいから」「様々なレパートリーを増やして欲しいから」とでも伝えれば、必要以上に傷つきません。

間違っても、「お前の料理は不味いから、料理教室に通ってくれ」などと言っては駄目です。「今まで無理して食べていたの!? うそつき!!」と根に持たれてしまう可能性があるからです。

料理が下手な人はそもそも味見をしない、または味覚音痴だったり、オリジナリティを出して創作しがちですので、レシピ通りでないアレンジされた不味い料理がでてくるようなら、「婆ちゃん(※)が作っていた味付けが好きだから、この分量で、このレシピ通りに作ってほしい」とリクエストを前もってするのも良いでしょう(※母親と言うとマザコンだと反感買ってしまうため)。


相手が傷つくような余計なことは言わず、自分のして欲しいように誘導するアドバイスの仕方をする……。ビジネスにおいての部下の操縦術ですが、それは恋人にも通じるはず。頑張って料理上手になるように操縦してみてください。

それができなきゃ、貴方は将来、毎日メシマズ女子のご飯を食べることになりますよ。頑張ってくださいね。

余談ですが、とある企画で何人もの料理好きを集めて、同じカレールーを元に好きなようにカレーを作らせて、100人に食べ比べさせた実験がありました。当然、さまざまな隠し味やアレンジなどが入りましたが、アンケートで一番の高評価だったのは、「箱の裏に書いてあったレシピ通りに作ったカレー」だったという実験結果があります。

隠し味やアレンジといったものは、人によっては美味しくないと思ってしまうという話ですので、次の食事の際にでも切り出す切っ掛けにしてみてはどうでしょうか。

●ライター/山木陽介(探偵専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする