焦りは禁物!「元カノが忘れられない男子」をメロメロにする方法

好きな男性が元カノを引きずっていてどんなアプローチをすればいいか分からない…そんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?
今回は、元カノを忘れさせてメロメロにする方法をご紹介します。

(1)時間をかけて信頼を築く

『愛は気が付けばそこにあるものっていいますよね』(29歳/公務員)

勢いよくアプローチしても、元カノを気にしている男性の心にはあまり響きません。
元カノを気にしている男性を好きになってしまった場合は、長丁場になることを覚悟してアプローチするのがいいでしょう。
「短くて濃い」よりも「長くて薄い」関わり方をするように意識して、ゆっくりと相手の信頼を築いていくようにしましょう。

相手にとって「気がつけばいつもそばにいて、信頼できる女性」という存在になれれば、ゴールは目前です。

(2)元カノにない部分をアピールする

『元カノとはまた違ったいいところを見れるとキュンとしますよね』(27歳/IT)

元カノのことを知っている場合は、元カノになかった部分を押し出してアプローチしてみましょう。
とはいえ露骨に押し出していくのは、あまりにも不自然なので禁物です。
できるだけさりげなく元カノにはなかった部分を押し出し、「元カノの嫌だったところ」を持たない自分をアピールしていきましょう。

新しい恋をしたいと思っている男性はもちろんですが、そうでない男性にも「この人とだったら大丈夫かも」と安心感を抱かせることができますよ。

(3)あえて元カノに関して触れず、無邪気に接触する

『元カノのこと聞かれなければ思い出さずに済むし、記憶も薄れていくのでありがたいですね』(29歳/IT)

あえて元カノのことなど全く気にせず、無邪気に接していくというのも効果的です。
「元カノのことを引きずっている」とわかった時点で、多くの女性は「元カノはどんな人だったんだろう」「どうして別れてしまったんだろう」「元カノを超えるにはどうしたらいいんだろう」などといろいろ考えこんでしまうと思います。

ですがそういった細かい考えを一旦全て捨てて、無邪気に接してみましょう。
相手も明るいあなたを見て「どうしてこんなに元カノを引きずっていたんだろう」と吹っ切れるかもしれません。

(4)相談役にまわる

『辛いときに親身に相談に乗ってくれるとすごく落ち着くしありがたい』(26歳/メーカー)

元カノとの思い出や記憶が邪魔をして、なかなか前に進めていない男性の場合、恋の相談役に回る、という作戦もあります。
相手の悩みや思い出を聞くことで、相手はあなたに対して安心感や優しさ、心強さなどを抱きます。
その気持ちを利用して、恋愛に持っていくのです。

とはいえやりすぎたり、過度に安心感を与え過ぎてしまうと「親友」の枠に落ち着いてしまうこともあります。
ほどほどに、そしていいタイミングがきたら相手に自分の想いを打ち明けることも必要になってきます。

(5)素直に好きであることを打ち明ける

『ストレートが一番心に響く』(31歳/金融)

細かな戦略を練ってちまちまと動くのが苦手な方は、いっそ好きであることを伝えてしまうのがいいかもしれません。
とはいえ、ただ伝えるだけでは寂しさを紛らわすだけの「都合のいい相手」になる可能性も否定できません。
相手にはぐいぐい想いを伝え、アプローチはするものの、手を繋いだり、キスや、それ以上のことは決して付き合うまでしないことを伝えておきましょう。

彼の脳内は次第にあなたで埋め尽くされていくこと間違いなしですよ。


元カノを忘れさせてメロメロにする方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
好きな相手が元カノを忘れられていない場合、ぜひ試してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする