”普通が一番”じゃないの!?「普通女子」を目指すとモテない理由とは

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

“普通女子がモテる”というのも事実ではありますが、普通がいいからと言って“普通にこだわりすぎる女子”になってはいませんか?
確かに“普通”というのは相手側の“安心”にもつながるので、普通であることは悪いことではありません。

ただ問題は普通を目指すが故に“面倒くさい女子”“付き合いたくはない女子”になってしまうケースも。
つまり“女子が考えている普通と男子が考えている普通は違う”と言うことを理解することが大切。

そこで面倒くさい普通になりたい女子にならないためのコツを伝授します。

(1)トレンドはそこそこに

『モテるファッションと言われるトレンドを追いかけると金がかかる。なので必然的にプチプラファッションばかりになってしまう。高いものを長く使いたいけれど、それでは流行遅れでダサいと思われそうで、結局いつものプチプラに』(26歳女性/歯科助手)
『ずっと茶髪だったけど、就活後に黒髪にし出したら合コンでモテ始めた…。「清楚そうだね」って言われる』(25歳女性/保険)

トレンドを追いかけすぎてプチプラだらけのファッションに身を包んでしまうとただの安っぽい女になるのはもちろんのこと。
また普通にこだわるあまりにいつも茶髪にしている女子もモテとは逆の方向に向かう場合も。
某人気アイドルグループにも黒髪が多いように“茶髪も好きだけど、黒髪も好き”というのが男性の本音。

要は“顔がタイプであればあまり髪色にはこだわらない”と言ったところでしょうか…。
ただ今は茶髪女子の方が割合的にも多いので、むしろ黒髪の方が目立てるというワケなのです。
黒髪だと清楚さアピールも可能に。
ただ黒髪だとどうしても手入れをしていないイメージもつきまとってしまうので、茶髪よりもむしろツヤにこだわったり、定期的なメンテナンスは必要です。

黒髪である理由が“ガサツでただ美容院に行きたくない”のような雰囲気を醸し出してしまっては終わりです。

(2)いつも同じ友達とつるまない

『女子が集団行動しているとそれだけで威圧感が半端ない。パーティとかでも女子だけで固まっていると声をかけづらいし、単独行動をしている女の方がミステリアスさも感じ、むしろ興味を引く』(27歳男性/メーカー)

普通女子にありがちなのが“いつも女友達とつるんでいる”という行為。
普通になりたい女子は“一人でいると友達がいないと思われそう”“寂しいやつと思われたくない”と、普通でありたいがために他人目線で行動することが多くなります。
そのためいつも集団行動になり、全く誰の目にもとまらない女子になりがち。

友達とつるむこと自体は悪くないのですが、むしろ一人で行動できる女子の方が男子から見ても“自立している”“賢そう”と思われたり、また同じ友達だけじゃなく、いろんなタイプの友達と仲良くしている女子の方が“オープン感”を醸し出してくれて、男友達も増える傾向に。
またやはり女子同士の集団は男子にとってはこわいイメージがつきまといますので、一人でカフェで本を読んでいる女子の方が現実には話しかけやすいのです。

(3)スマホの優先順位は低くする

『デートの時もスマホばかり見て、SNSも頻繁にログインしているよう…。俺の話は上の空だし、LINEは既読スルーなのにSNSだけは何回も更新したりしているのを見ると、正直好きという気持ちは下がっていく一方…』(33歳男性/会社員)

普通女子はトレンドにとても敏感。
スマホでトレンドファッションをチェック、そして最後はSNSのチェックと、一日中スマホで何かをチェックしているという独りよがりの多忙さ。
確かにそれだけトレンドを知っているからこそ“普通枠”に居続けられるというのもありますが、でも男子がスマホばかり見ている女子とデートしたいかと言われればそれはNOなのです。

スマホばかり見ている女子は「いいね」の数にしか一喜一憂しかできない、自意識過剰女子ということで普通ですらありません。
普通女子は“普通であろうと意識してない女子”、つまり根っからの普通でないとできないので、“普通女子になってリア充アピールしてモテたい”と意識しだした時からもう普通ではなくなっているということ。


“普通女子を目指す”という考えを持った時点で普通ではなくなり普通になりたい女子に変わってしまうのが普通女子の落とし穴。
そしてそれはモテとは遠のいてしまうのです。
コツがあるとすれば“何事もちょうどよく取り入れること”。

何かに対して極端にのめりこんでしまったり、執着してしまったりすると“自分では普通と思っている”だけで、周りから見ると“面倒くさい女”と思われていることだってあるのです。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする