もしかして”脈あり”サイン!?男子が「本命女子にだけ見せる」恥じらい

好きすぎる人の前では、なかなか本来の自分は出せませんよね。
男子も本命女子の前では、いつもの自分は出せません。
では「男子が本命女子にだけ見せる恥じらい」とはどのようなものでしょうか?

自分への態度が、周りの女子と違うから、嫌われていると思う前に、確認してみましょう。

(1)無口になる

『もういい年してるのに、未だに好きな子と話すときは緊張して何話せばいいか分からなくなります……』(33歳/金融)

本命女子の前だと、無口になってしまう男子は多いです。
好きだという気持ちが気付かれるのが恥ずかしいと思ってしまい、無口になったり、素っ気ない態度を取ってしまったりするのです。
また会話で失敗してしまうのが恥ずかしいと思い、無口になる男子もいます。

周りの女子とは楽しそうに会話が弾んでいるのに、特定の女子の前では無口になるのであれば、その女子が本命の可能性があります。
心の中では、本命女子と会話を楽しみたいと思っていても、自分の発言に慎重になりすぎて、無口になってしまうのです。
好きな人とは会話が弾まないから嫌われているのかも……と思ってしまいがちですが、本命女子の可能性も高いのです。

(2)歌えなくなる

『カラオケは恥ずかしくていけないですね。歌に自信なさすぎるので幻滅されるのが怖いです』(27歳/公務員)

無口になってしまう男子の心理と同じです。
いつもはカラオケなどでノリノリに歌うのに、本命女子の前だと恥ずかしくなり、緊張のあまり声が出なくなってしまうのです。

本命女子を意識して、かっこ悪いところは見せられないと思ってしまい、結果的に歌えなくなりがち。
いつもノリが良い男子が、あなたの前では静かになっていたら、本命女子の可能性が高いです。

(3)ボディタッチを拒否する

『好きな子にボディタッチなんてダメですよ、何が何だか分からなくなる』(25歳/塾講師)

男子は本命女子からのボディタッチは嬉しいものです。
しかし舞い上がっている自分を見られてしまうのが恥ずかしく思い、彼女からのボディタッチを拒否してしまいます。

男子は本命女子には、自分の気持ちとは裏腹の態度をとってしまうことがあります。
かっこ悪いところを見せたくないと思う心理から、このような態度をとってしまうのです。
ボディタッチを拒否されたからといって、嫌われているとは限りません。

(4)目を合わさない

『目が合うと緊張しちゃうので、合わせられないです』(29歳/IT)

本命女子と目を見つめて話すのは、恥ずかしくなってしまい、つい目を逸らしがち。
人と話をすれば、自然と目が合ってしまいます。
しかしその相手が本命女子の場合、照れて恥ずかしいのを隠すため、目を合わさないようにするのです。

話はするけど目を合わせてくれないことや、目が頻繁に合うのにすぐ逸らされた経験はありませんか?
その場合、あなたが彼の本命女子の可能性が高いです。

(5)性癖を隠す

『引かれたくないので、そういう話は絶対できないです』(30歳/食品)

男子は本命女子と付き合うことになっても、恥ずかしくて自分の性癖はさらけ出せないのです。
これは嫌われたくないという強い思いからくる行為です。
本当はこういうことがしたいと思っても、幻滅されることや拒否されるのが恐くて言えないのです。

本命女子に言えないから、浮気相手に頼ってしまうという本末転倒な男子もいます。
お付き合いをしている彼とは、しっかり性についても話し合ったほうが良さそうですね。


男子は本命女子の前では、自分をさらけ出すことはできないようです。
恥ずかしさのあまり、素っ気無い態度を取ってしまう男子も多いです。

素っ気無い態度をされたからといって、一概に嫌われていると判断する必要はありません。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (2)

注目の記事

恋愛jpをフォローする