”寂しがりで好奇心旺盛なカレ”に要注意?「浮気をする男性」の特徴4選

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

“浮気させない方法”というテクニックはありますが、そもそも“浮気しそうな相手を選んだ自分が悪い”というのは無きにしも非ず。
もちろん“全然浮気するなんて思わなかった…”なんて男性が浮気した場合は、浮気ではなくて本気になっている可能性もあるのでますますタチは悪いです。
しかし大半のケースは浮気は浮気であり、浮気する男性は結婚後も浮気したりと、妻がどうであろうと“浮気をせずにはいられない”と言ったところでしょう。

そこで今回は“浮気をして欲しくないなら浮気をしそうな男性とは結婚しなければいい”と“浮気をする男性の特徴”をあげてみました。

(1)好奇心がある

『妻一人じゃ我慢できないって「妻が嫌」とかではなく“もっと他を知りたい”という探求心である。』(32歳/自営業)

芸能人に浮気多いのも、そもそも芸能人になりたい!と思う思考回路が一般人のそれよりかなり好奇心旺盛だからこそ。
未知の世界に足を踏み入れるような刺激的な生活を好む男性も浮気に走りやすい傾向に。
ただ一般人でも多趣味だったり、職をコロコロ変えてしまうような男性も好奇心旺盛と言えます。

良く言うと好奇心旺盛、悪く言うと飽きっぽい、ということですね。
一人の女性ではどうしても“未知のものに触れるドキドキ感”というものはなくなっていきますので新しいものに挑戦したくなる、というワケです。

(2)ナルシスト

『自分好きじゃないとまず浮気なんてできない。自分好きは悪いことではないが度をすぎると、他人の気持ちを踏みにじる結果になる』(27歳/カウンセラー)

ナルシストな男性が浮気するのも自己愛が強いからこそ。
自分しか愛せないため他人の傷に鈍感で、自分が特別だと思っているため“俺は浮気しても許される”と思いこんでいるケースも。
しかもナルシストは自分大好きなため、ルックスにも気を遣っています。

お腹がでている“オヤジ化する自分”はどうしても許せず、休日は子供そっちのけでジム通い。
お金も“自分が働いたお金だから好きに使っていい”と家庭にはほとんどいれず、飲みや自分のファッションに使ってしまいます。

日々の努力とコストをかけたお陰かルックスも若く見えるため、そこら辺のオヤジよりはやはり女性からも異性として見られるので浮気をしやすい環境が整ってしまう、という結果に。

(3)寂しがり

『妻が相手してくれないと、ついキャバクラとかに行ってしまう。とにかく誰かに愛されていると実感できないと不安』(29歳/会社員)

寂しがりな男性は特に子供ができると妻が子供の世話の方に集中してしまうので他の女に走りがち。
かまってくれない妻に寂しさを感じ、他の女性でその寂しさの溝を埋めようとするのです。
キャバクラは浮気にははいらないかもしれませんが、女性としゃべるだけでも満足という寂しがりやな証。

またSNSを頻繁にアップしている男性は、確実にかまってちゃんで寂しがりなので浮気しやすいと思っていいでしょう。
最近のSNSは出会いの場にもなっているので、他の女性と出会うきっかけさえ作ってしまいます。

(4)モテる男性

『浮気するしない、というより、昔からかなりモテたため複数の彼女がいる状態が当たり前だった。だから結婚しても浮気をしない、とは全く断言できない。浮気を許してくれる女性じゃないと結婚できないな、と思っている』(27歳/商社)

もうこれは仕方ないというか…打つ手がない男性であります。
つまり元々イケメンで、口も上手くて、それでいて社会的地位も高くてお金もある。そういう男性は既婚だろうがわんさか女性が寄ってきます。
それを全て断って「俺は妻だけなんで!」と言える男性は、かなり少数なのではないでしょうか?

やはり言い寄られる確率が高い分、浮気する確率も同時に高くなるのは必然のこと。
生きているだけで女性から告白される毎日であれば、浮気するなという方が至難の業。
ハイスペックな男性と結婚した女性の宿命、と諦めるしかない気もします。


浮気されたくないなら、“できるだけ浮気する可能性が低そうな男性を選ぶ”ことも方法の一つ。
浮気しそうな男性は結婚には不向き、と最初から避けた方がいいでしょう。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする