私は彼女の”引き立て役”に過ぎない……!?「モテる友達」と一緒にいて得すること・損すること

モテる友達と一緒にいると、自分と比べてしまい、微妙な気持ちになってしまうことがありますよね。
しかし、モテる人と一緒に行動することで得られるメリットもあるのです。

そこで今回は、モテる友達と一緒にいて得することと損することを、それぞれご紹介いたします!

モテる友達と一緒にいて得すること

(1)自然と魅力的になれる

『モテる子といると、自然と自分にもその子のモテオーラが分け与えられる気がする!』(28歳/看護師)

モテる人というのは、自分で意識しているかどうかに関わらず、普段から異性にモテるファッションや言動をしているもの。
モテる友達と一緒にいれば、自然とそのモテるコツを学ぶことが出来ます。

(2)出会いのチャンスが増える

『おこぼれを預かろうとする人に声はかけられます(笑)』(25歳/保育士)

モテる人の周りには、もちろん様々な異性が集まってきます。
モテる友達と一緒にいるだけで、出会いのチャンスが増えるので、恋人が出来る可能性も高まるのです。

(3)自分も頑張ろうと前向きになる

『キラキラしているオーラを見ていたら、私もあの子のようになりたい!ともっと綺麗になろうと頑張れます』(29歳/商社)

友達が充実した恋愛をしていると、「自分もモテるように頑張ろう!」と前向きになることが出来ます。
逆にモテない友達同士でいつもつるんでいると変に安心してしまい、余計に恋愛から遠ざかってしまうことも珍しくありません。

モテる友達と一緒にいて損すること

(1)劣等感を感じる

『私にはないものをたくさん持ってて、自分が惨めになります』(26歳/出版)

モテる友達といて損することと言えば、相手と比べて劣等感を感じてしまうことでしょうか。
友達がモテるのに自分はそうでもなかったら、「やっぱり私はモテないんだ……」とネガティブになってしまいそうです。

(2)自分が引き立て役に感じてしまう

『モテる子が光だとするなら、私は闇。闇がいるからこそ光はより輝くのです』(28歳/広告)

モテる人と一緒にいた場合、異性がモテる友人の方ばかりに注目して、自分が引き立て役のように感じてしまうことも。
道を歩いていても、異性が友達の方ばかりに声をかけてくるようでは、だんだん自信をなくしてしまいそうですよね。

モテる友達がいると、どうしても自分が引き立て役のように感じてしまい、落ち込んでしまうことが少なくないようです。

(3)友達に嫉妬してしまう

『いつも友達ばかりチヤホヤされているのを見ると少しは嫉妬してしまいますね(笑)私のことも見てほしい』(25歳/営業)

モテる友達と一緒にいて一番辛いのは、やはり嫉妬してしまうことではないでしょうか。
自分の横で友人ばかり異性にチヤホヤされていたら、嫉妬してしまうのも無理はありません。

嫉妬する自分にも嫌気が差してしまう場合は、その友達と少し距離を置いたほうがいいのかも。


モテる友達と一緒にいると、得することも損することも両方ありそうです。
しかし、ソレをどう自分の恋愛に生かすかは当人次第。

嫉妬してしまうことも少なくなさそうですが、モテる友人を参考にして自分にプラスの方向に持っていきたいものですね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする