くそっ、たまんねえー!夏デートで男性をドキッとさせる「エロしぐさ」5選

夏は花火大会やお祭りなどの楽しいイベントが目白押しでデートの機会が多いですよね。

そのため、彼氏とより親密な関係になりたい女性にとって、夏デートは大きなチャンスです。
ですが、どうやって彼氏にアピールすればいいか分からない女子も多いはず。

そこで今回は、『夏デートで男性をドキッとさせるエロしぐさ』を皆さんにご紹介しますね。

(1)羽織りものを脱いで肌を見せる

『上に着てたものをゆっくり脱がれると、見せつけられてるかのようで興奮します』(26歳/営業)

炎天下の夏は暑さのあまり上に羽織っているものを脱ぐ機会が多いですよね。
実はそんな仕草も工夫すれば男性をドキッとさせるエロsigusa
になるんです。

てきぱきと手早く羽織ものを脱がずに、二の腕やうなじを見せつけるように、ゆっくりとした動作で羽織っているものを脱ぐことが大事なポイントです。
服を脱ぐ様子だけでも十分なアピールになりますが、羽織りものを脱ぐ前後でギャップを作ることで、さらに男性を魅了できます。

そのため上衣の下には、ノースリーブやタンクトップなどの露出度が高い服を着ることがオススメですよ。

(2)うちわで胸元をあおぐ

『うちわであおいでる時に見える汗ばんだ胸元が生々しくてそそりますね……おいしそう』(29歳/IT)

控えめなエロしぐさだと、男性がちゃんと興奮するのか心配な方もいますよね。
そんな方にオススメな確実に男性をドキッとさせられるエロしぐさがこの方法です。

夏デートで汗をかいた際に指先で襟元を開きながら、胸元をうちわで煽いで下さい。
襟元から覗く胸や胸元を流れる汗などに、必ず男性の目は釘付けになりますよ。

ただし、このしぐさは男性との身長差がないと使えません。
そのため身長が少ない場合は椅子に座るなど、男性が見下ろせる位置に移動しましょう。

(3)後ろ髪をまとめる

『いつも見れないうなじが見れるとドキッとしますね』(30歳/企画)

女性のセックスアピールに欠かせない部位といえば「うなじ」です。
とくに夏は、白い首筋を流れる汗が男性にはとても魅力的に映るので、必ずドキッとさせられます。

ですがロングヘアのため、うなじが後ろ髪で隠れている女性も多いですよね。
そんな女性にオススメしたいのが、デート中に後ろ髪をまとめるエロしぐさです。

単にうなじを見せるだけなら、デート前に髪をアップにすれば済みますよね。
この方法でうなじを見せるとギャップが生まれるため、より鮮烈な印象を与えられますよ。

(4)ドリンクで間接キス

『顔には出さないけど内心ではめちゃくちゃ意識してます。間接キスがOKだと人として許された気分になる』(27歳/SE)

夏デートでは暑さのあまり休憩して、冷たいドリンクを飲むことが多いですよね。
この機会を利用して男性をドキッとさせられるエロしぐさがこの方法です。

何気なく男性のドリンクを手にとって飲むことで、結果的に間接キスになりますよね。
もし気にするそぶりを見せなくても、必ず男性は間接キスを意識してドキッとしていますよ。

ごくごく喉を鳴らして男性のドリンクを飲むことで、さらに男性を興奮させられますよ。

(5)ズレた水着を直す

『ポロリした姿を妄想しちゃうので興奮する』(31歳/公務員)

夏デートの定番といえば、海やプールの水着デートですよね。
肌の露出が多い水着姿を目にした男性は、それだけで十分にドキドキの状態です。

そんな男性をさらにドキッとさせるエロしぐさが、水着のズレを直す様子なんです。
さりげなく指先をトップスやパンツの隙間に入れてズレを直すだけで、簡単に男性をドキッとさせられますよ。

ですが、このエロしぐさをあからさまに行うと、男性は紳士ぶって目を逸らしてしまいます。
そのため、男性が盗み見できるように男性がいる方向から顔を逸らして行うのがポイントです。


以上、『夏デートで男性をドキッとさせるエロしぐさ』をご紹介しましたが、いかがでしたか?
女性から誘うのが恥ずかしい場合も、エロしぐさを利用すれば彼氏の方からアプローチしてくるように仕向けられますよ。

是非ご紹介した方法を参考にして、素敵な夏の思い出を作って下さいね!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (33)
  • うーん (30)

恋愛jpをフォローする