夏を制する者は恋を制す!男性を胸キュンさせる「夏のモテしぐさ」5選

夏になると気分も開放的になり、恋愛モードが高まってきますよね。
今回はそんな女性に使って欲しい、男性を胸キュンさせる夏のモテしぐさをご紹介します。

(1)髪をアップにする

『いつも前髪下ろしてる子がアップバングにしてるとギャップにドキッとします』(33歳/企画)

ポニーテールやお団子など、何かと髪をアップスタイルにする機会が多い夏。
普段は髪をおろしていることの多い女性が、うなじが見えるまでがっつりアップスタイルにしているところをみると、ついドキッとしてしまう男性が多いようです。
また下ろしている髪を結ぼうとしている女性にドキッとしてしまう男性も多いようで、唇でヘアゴムをくわえる姿にセクシーさを感じてしまうようです。

簡単にできる方法なので、気になる異性のいる場などで試してみるのもいいかもしれません。

(2)いつもと違う服装に恥ずかしがる

『浴衣や水着など着慣れない格好をして照れてる姿が可愛くて仕方ないです』(26歳/人事)

夏は浴衣や水着など、普段なかなかしない格好を楽しめる季節でもあります。
海やプール、花火大会などでいつもと違う格好をした女性の姿をみると、ついそのギャップにドキッとしてしまう男性が多いようです。

また、普段は見えないはずの脇が見えるノースリーブの服なども、男性の心を掴んでいるようです。
普段慣れない格好は、つい恥ずかしくて避けてしまいがちですよね。
ですが気になる男性を胸キュンさせたい時には大きな効果を与えてくれるので、試してみる価値はあるでしょう。

(3)暑くて顔をパタパタする

『手のひらでパタパタしてる仕草が可愛いです、汗ばんだ顔と首筋に僕の理性は崩壊寸前』(30歳/金融)

暑くて火照っている顔を、手のひらでパタパタと扇ぐ姿も「女性らしくて可愛い」と男性を胸キュンさせるようです。
顔の前に手を近づけ、パタパタと扇ぐと女性らしく華奢な手の甲や手首に目が行くため、ドキドキしてしまうのかもしれません。
また普段なかなかみられない、火照ってセクシーな顔や首筋も視界に入ることになり、男性は一層ドキドキしてしまうのだそうです。

アイテムを使用しないのでいつでもできる、夏のモテ仕草ですね。

(4)素肌同士が触れ合う

『意図しないボディータッチはキュンとする。しばらくは意識しがちになるだろうなぁ』(28歳/公務員)

夏は露出の激しい服装をすることが多く、それだけで男性をドキドキさせてしまいます。
それだけでなく飲み会などの場所でふとぶつかったり、体が触れ合ったりしてしまった際に、素肌と素肌が触れ合うことにドキドキしてしまう男性が多いのです。
とはいえ狙って行われるボディタッチは、男性からは不評のようです。

「偶然ぶつかってしまった」というハプニング性が、より男性を興奮させるのかもしれませんね。

(5)胸元やスカート丈を隠す

『夏しか遭遇できないラッキースケベって出くわすと思わず発情してしまいますね』(29歳/メーカー)

胸元の開いた服を着ている女性が、前かがみになるときなどに胸元を見せないようにとさりげなく抑える姿や、短いスカートを履いている女性がしゃがむ時に下着が見えないように後ろを抑える姿に「ドキドキする」と興奮してしまう男性も多い様子。

確かにそのような露出の激しい服装は、夏にしか見られないものなので男性を胸キュンさせる「夏のモテ仕草」と言えますね。
これ見よがしに見せつけるのではなく、あくまでも恥じらいを持って行う女性に胸キュンしてしまうのだそうです。


男性を胸キュンさせる夏のモテしぐさをご紹介しましたが、いかがでしたか?
今年の夏は少し勇気を出して、男性をキュンとさせる仕草に挑戦してみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (5)

恋愛jpをフォローする