”パンドラの箱”を開ける男性は○%!彼女の経験人数は「知りたい」or「知りたくない」どっち?

過去を知ったところで今さらどうしようもないですが、恋人が今まで付き合った人数や経験人数は気になるもの。
デリケートな話題だからこそ複雑な感情を抱えるものですが、怖いもの見たさで知りたい気持ちもありますよね。
果たして、どれくらいの男性が彼女の経験人数を知りたいと思うのでしょうか?

今回は20代~30代の独身男性を対象に彼女の経験人数は「知りたい」or「知りたくない」どっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「知りたい」を選んだ男性の意見


経験値が分かればこっちもそれに合わせられるからです。自分色に染めたいとも思わないですし。知らないなら知らないでも大丈夫です。数え切れないという女の人もいるでしょうし』(31歳/メーカー)

『どんな恋愛をしてきたのか、なるべく知りたいと思います。人数の多さ・少なさは気にしません』(27歳/食品)

『聞いたら嫌な気持ちになりそうだけど、興味の方が勝ってしまいます』(32歳/人事)

同じ「知りたい」を選んだ男性でも、興味本位で聞きたい人・今後の付き合いにつなげたい人・自分と比べたい人など理由は様々でした。
この複雑な感情は理屈で説明できるものではなさそうです。

「知りたくない」を選んだ男性の意見


『あまりに多いとショックを受けそうです。夢くらい見させてよ』(31歳/美容師)

『過去の男と比べられそうで嫌だからです』(30歳/広告)

『知れば相手のことは理解できますが、経験人数の多さによっては傷つくと思うので知りたくないです』(29歳/アパレル)

どうしようもないことだとは分かっていても、自分の予想よりも彼女の経験人数が多かったら嫌みたい。
また昔の男と比べられそうで嫌だという意見も多かったです。

彼女の経験人数は「知りたい」or「知りたくない」どっち?果たして多数派は……?

知りたくない……144人(72%)
知りたい……56人(28%)

「知りたくない」と答えた男性が7割を超える結果になりました。
やはり「聞いてもいいことがない」と理解している男性が多いようです。
聞いてから後悔しても遅いですし、経験人数に関してはウカツに申告しないほうが良さそうです。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年7月19日~2017年7月21日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする