思わず見とれてしまう!男性が考える”美人の条件”5つ

美人だと思う人は、人それぞれ好みがあり、違いますよね。
しかし、美人顔には、共通した条件があります。

では、男性から見た「美人の条件」とは、どのようなものなのでしょうか?

(1)バランス

『パーツの良し悪しじゃなくて、位置のバランスが一番大事だと思う。綺麗な目をしてても離れていたら意味ないしね』(28歳/広告)

人によってパーツの好き嫌いはありますが、パーツのバランスが取れていると美人と言えます。
目や口などのパーツが整っていたとしても、バランスが悪いと美人とは言えなくなるのです。

顔のバランスには黄金比というのが存在します。
顔の黄金比とは、おでこの端から眉頭まで、眉頭から鼻の下まで、鼻の下から顎の先までが1:1:1の比率であることです。
この黄金比にピッタリはまるバランスであることが、美人の条件と言えます。

(2)鼻筋

『鼻は顔の真ん中にあって、誤魔化しが効かない部分だから大切』(31歳/商社)

鼻筋がキレイに通っていることは、美人かどうかを左右する大切なパーツです。
最初に見た時に、美人であるかどうかを分けるパーツになるからです。

ただ高ければ良いというものではありません。
やはりバランスが大事になります。

鼻の大きさは変えられませんが、ある程度はメイクによって鼻筋が通っているように見せられます。

(3)お肌

『ニキビだらけの子を美人と認める訳にはいかないね』(24歳/営業)

いくら他のパーツがキレイでも、お肌がボロボロで汚ければ美人とは言えませんよね。
透明感があるお肌が、美人の条件です。
見た目だけではなく、触ってみてもスベスベでモチモチしているお肌であることです。

キレイなお肌は、すぐには作れません。
日頃から、スキンケアをしっかりとし、日々の食生活や睡眠などの生活習慣を見直すことで、キレイなお肌を作ることができます。
男性が思わず触りたくなる、頬ずりしたくなるような綺麗なお肌に仕上げましょう。

(4)輪郭

『他のパーツがよくてもエラが張ってたりあごが出てたりするともったいない!惜しい!と思います』(33歳/企画)

輪郭には、丸顔・面長・ベース顔などありますが、美人の輪郭は卵型です。
どんな髪型も似合い、小顔にみえます。
フェースラインがスッキリしていることが、美人の条件なのです。

輪郭は持って生まれた骨格なので、変えられませんよね。
しかしメイクによって、ある程度卵型の輪郭に近づけることができます。
ファンデーションなどで影を作ることや、チークやハイライトで卵型の輪郭を作りましょう。

(5)横顔

『横顔の綺麗な惹かれます』(26歳/IT)

横顔がキレイな女性は、美人顔といえます。
横顔の綺麗さで大切なのは顔のバランスです。

横顔のラインには、Eラインと呼ばれるものがあるのをご存知ですか?
Eラインとは、横を向いた時に鼻先と顎を結んだラインのことを言います。
日本人の美人の条件は、このEラインを結んだときに、唇がそのラインに少し触れる位置にあることなのです。


美人の条件は、パーツはもちろんバランスの整った顔であることです。
しかし、持って生まれたパーツがあるので、変えられませんよね。

パーツやバランスが美人顔に当てはまらなくても、メイクで美人顔に近づけることはできます。
まずは、自分の顔をよく知ることです。
それぞれに合った魅せ方でメイクをしていくことが、美人への道と言えますね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする